「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

夏を思わせる雲が・・・

e0100772_21201586.jpg

今日の勤めを終えて大麻駅から自宅までの途中で、ふと空を見上げると夏を思わせる雲が重なって浮かんでいました。
気温は夏日には至りませんでしたが、昨日よりも上がって24℃を上回って、少し暑さを感じるくらいでした。
5月に入ってからも低温の日が続いてぼやいてばかりいましたが、ようやく普通の年並みに戻ってきました。
遅れている農作業や作物の生育が、この後の順調な天候で回復することを期待します。
[PR]
by kitanonezumi | 2013-05-30 21:29 | 空や雲など

ようやく夏日がやってきた

昨日、今年になって初めての夏日を記録しました。
そして今日も札幌では11時に26.2℃となって、上着を脱いでいる人もかなりいました。
そして、寒がりのネコが戸外で日向ぼっこをする姿も見られるようになりました。
もっとも写真のネコは飼われているようには見えませんが・・・
e0100772_2225199.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2013-05-28 22:26 | ペットたち

ヒトリシズカ

先日の土曜日に家族みんなで野幌森林公園に行ってきました。
オオバナノエンレイソウやニリンソウがちょうど見頃に咲きそろっていました。
そんな中でちょっと目立たない様子でヒトリシズカが咲いているのを見つけました。
e0100772_2146753.jpg

ヒトリシズカ 叙情を誘われるいい名前です。
Wikipediaでは、”この花の可憐さを愛でて静御前になぞらえたもの”とありました。
そして静御前といえば、”しずやしず しずのおだまき 繰り返し むかしを今になすよしもがな”の歌もあります。
日本人は義経とその恋人の静御前が好きですね。

一輪か二輪ほど、ひっそりと咲いていると、どことなく寂しげな感じで、その名前に似つかわしいのですが、
e0100772_21523810.jpg

かたまって沢山の花が咲いていると、”ヒトリシズカ”ではなくて、”オオゼイデニギヤカ”といった感じに見えます。
[PR]
by kitanonezumi | 2013-05-27 21:57 | 自然散策

春も終わりに

待ちかねていたサクラがようやく咲いて、満開を過ぎてはらはらと散っています。
気がつくと5月も後一週間しかありません。
春爛漫を十分に満喫しないうちに季節ははやくも夏に移ろうとしています。
散り敷くサクラの花びらを見ている中に、なんだか損をしたような気分になりました。
e0100772_21493820.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2013-05-25 21:49

探偵の愛車「高田号」

JR札幌駅の東口のコンコースに、先週から古色蒼然でレトロ感たっぷりの乗用車が展示されています。
e0100772_2033512.jpg

本当に動くのかどうかも分からないほどに古びていますが、横の説明版には急な山道や急斜面でもグングン走るとあります。
大泉洋さん主演で、いま公開中の映画「探偵はバーにいる2」で使われた実車とのことで、足を止めて撮影する人もたまにいました。
この車に乗って実際に街中を走れば、目立つこと請け合いですね。
e0100772_20395579.jpg

余談ですが、大泉洋さんは江別市出身ということで、それだけでなぜか親しみを感じます。
[PR]
by kitanonezumi | 2013-05-24 20:52 | 札幌

お昼寝の邪魔をされて

e0100772_20512181.jpg

もともとそんなに目つきが良いほうではないのですが、
せっかく気持ちよくお昼寝をしていたのに、邪魔をされてついきつい目つきになってしまいます。
とは云いながら、ようやく本来の5月らしいお天気になって、
暖房が入っていない部屋でもゆっくりと寝ることができるようになりました。
「春眠 暁を覚えず」を満喫している我が家の猫です。
[PR]
by kitanonezumi | 2013-05-21 20:59 | ペットたち

小樽のサクラは満開でした

今日、所用で小樽へ行ってきました。
花園銀座という通りを抜けて花園交番の近くに満開の見事なサクラがありました。
e0100772_20573214.jpg

場所は「はなぞのばし」という鉄道の上にかかっている橋のたもとです。
鉄筋コンクリート造りの頑丈な橋ですが、かなり老朽化も進んでいて歴史を感じさせます。
e0100772_2122358.jpg

折しも下の線路(函館本線)に電車が通りかかって撮ることが出来ました。
起伏の多い小樽ならではの撮影ポイントではありました。
e0100772_2153994.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2013-05-19 21:06 | 旅行

サクラ三分咲き

e0100772_23192495.jpg

毎日ワンコと行く散歩コースの公園で、サクラがようやく三分咲きとなりました。
ただし咲いたのは数本あるサクラの中の一本だけで、他はまだ開花にいたっていません。
今日の最高気温は20℃に後一歩の19.5℃でした。
明日も同じくらいの気温になれば、残りのサクラも一斉に咲き出すと思われます。
日曜日はサクラのある市内の公園を巡って花見をしましょうか。
[PR]
by kitanonezumi | 2013-05-17 23:20 | 自然散策

キタコブシが咲いた

遅すぎた春、まだ本気ではないようですが、少しずつ花々が咲いてきました。
自宅から駅までの沢筋で、キタコブシが開花しているのを見つけました。
e0100772_2224596.jpg

いつもの年ですと春いちばんで咲くのですが、今年はサクラとほぼ同じになってしまいました。
[PR]
by kitanonezumi | 2013-05-16 22:25 | 自然散策

薹が立つ

昨日、ようやく札幌で桜の開花が宣言されたというのに、西日本ではなんと真夏日になったということで、
南北に長い日本列島では約一ヶ月半も季節のずれがありますね。
私たち消費者は「寒い、寒い」と文句を言って気晴らしも出来ますが、畑に入ることが出来ずに農作業が遅れている農家の人はたいへんです。
低温多雪の異常な冬が終わってほっとする間もなく、記録的な低温と日照不足の春となっている北海道ですが、なんとか普通の年に戻って欲しいものです。

遅い春は桜をはじめとする草花だけでなく、ふきのとうなどの野生植物にも影響は大きくて生育が遅れているようです。
草丈が伸びる一方で、なかなか開花しなかったふきのとうも、ようやく咲き始めたようです。
e0100772_22224981.jpg

地味な色合いではありますが、立派なキク科の花であります。
漢字で書くと「蕗の薹」で、「薹」とは花の茎のことです。
「薹が立つ」とは野菜などで花茎が伸び過ぎて堅くなり、食用に適さなくなることを云います。
人間でも同じく「薹が立って」、煮ても焼いても食えない人がいるそうです。
[PR]
by kitanonezumi | 2013-05-14 22:33 | 自然散策