<   2013年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ハマナスの実

e0100772_20594020.jpg

ハマナスの実が赤く色づく季節になりました。
府県ではまだ猛暑の日もあるようですが、江別では朝夕にめっきりと涼しさを感じるようになりました。
台風15号が今週末あたりに九州付近にやって来そうとのことです。
後3日で9月1日、二百十日です。要注意ですね。

ハマナスの実にはビタミンCが豊富に含まれていて、このまま食べることも出来ますが、ジャムに作られることも多いようです。
[PR]
by kitanonezumi | 2013-08-29 21:29 | 自然散策

オオウバユリの果実

先月、白い花を咲かせていたオオウバユリが青い果実をつけていました。
もう少しすると青が茶褐色に変わって、内部には大量の種が出来ます。
e0100772_21343197.jpg

オオウバユリは、種子から開花するまでには10年以上の長い年月が必要ですが、一度の開花で枯死してしまうとのことです。
種類によって違いますが、3年から17年も地中で生きたセミの幼虫が、地上に出て成虫として生きる期間が1ヶ月足らずというのに似ていますね。
[PR]
by kitanonezumi | 2013-08-26 21:42 | 自然散策

雲行き

「雲行き」を辞書で引くと「天候が変化しそうな雲の動きぐあい」とのことです。
今日も、朝から夕方まで降ったり止んだりが5回ほども繰り返されました。
最近は外出する時には傘が手放せません。
e0100772_2241559.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2013-08-25 22:42 | 空や雲など

雨脚

このところ、天気に関する話題が多くなっていますが、日本列島を襲っている酷暑と局地的豪雨を考えると無理ありません。
道内でも暑さはともかく、頻発している局地的豪雨の様子は府県と引けをとりません。
今日も朝から5回も突然の雷雨に驚かされました。
空が急に暗くなり、雷光に続いてドーンという雷鳴、そしてバシャバシャと激しく降り出して、15から30分ほどで止んで、青空さえ見えます。
雨の激しさをなんとか写真に収めようとしたのですが、なかなか難しいです。
スローシャッターで少しだけ雨脚を撮ったつもりですが、さて・・・
e0100772_2212117.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2013-08-24 22:03 | 空や雲など

舞い上がる雲

雲の写真が続きますが、毎日のように面白い形の雲が見られますので、つい・・・
e0100772_22105671.jpg

高さの違う2種類の雲が重なっています。
手前の黒い雲は雨含みですね。羊または犬の形を連想しました。
[PR]
by kitanonezumi | 2013-08-21 22:12 | 空や雲など

不安定な大気

e0100772_21361994.jpg

今日も晴れていた空が一気に曇って激しいにわか雨が降る天気が数度にわたって見られました。
恵庭に住んでいる友人は、自宅から駅までの道すじで驟雨に見舞われて、靴下がびしょびしょになったとぼやいていました。
5mmくらいの大きさの雹も降ったそうです。
南からの暖かい空気と、北からの冷たい空気が日本列島の上空でぶつかって、大気の状態が非常に不安定になっているとのこと。
夕方に自宅の近くから見た雲も、不安定な大気の状態を現しているように思えました。
[PR]
by kitanonezumi | 2013-08-20 21:44 | 空や雲など

月と入道雲

先週の中頃から北海道は大気の状態が不安定で、各地で突然の雷雨や局地的な集中豪雨が相次いでいます。
昨日も道南地方で激しい降雨のために線路が流され、貨物列車が脱線して、函館本線は完全にストップしました。
今年のJR北海道は様々な面で踏んだり蹴ったりです。
企業として改善すべき点があると思いますが、何とか頑張って乗り越えて欲しいと願っています。

今日も札幌近辺は驟雨と晴れ間が交互にあって、まことに不安定なお天気でした。
おまけに気温も30℃を超えて蒸し暑いこと、不快指数の高い一日でした。
夕方にも雷が鳴って激しく降った後、青空を背景に夕日を浴びて赤く色づいた入道雲と、満月まで後2日のお月さんのツーショットが見られました。
e0100772_22391665.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2013-08-19 22:40 | 空や雲など

プラレール博

夏休みも終わりに近づいて、子どもに休み中の思い出をプラスしたくて、アクセス札幌で開催されていたプラレール博に行ってきました。
同じようなことを考える人が多いと見えて、たいへんに混んでいました。
入場料は大人900円、子どもが500円とけっこう高くて、映画を見るのより少し安いくらい。
e0100772_2136995.jpg

我が家の子どもはプラレールが大好きですが、これだけ沢山のプラレールを一挙に見せられると、じっくりと見る気を無くしたようです。
会場内のルーレットやあみだくじなど他の催し物をやりたがっても、それぞれの待ち時間が20分から30分もあります。
おまけにどれも料金が高くて、まさに親の足元を見たぼったくりのような値段です。
子ども相手の商売は美味しくてたまらない、といったところでしょうか。
7~8mほどのレールを一周するだけの乗り物に200円とは。
他の場所では絶対に乗らないでしょう。
e0100772_2147631.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2013-08-17 21:50 | 札幌

終戦記念日

今日は68回目の終戦記念日です。私の年齢と同じです。
68年間の平和が実に貴重に思えます。
大切な平和をおろそかにし、憲法を改悪し、集団的自衛権の解釈をねじ曲げようとしている人たちがいます。
自らの手を汚すことなく、庶民を踏み台にして利益を得ようとする輩の野望を、決して許してはならないと考えます。
e0100772_22522589.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2013-08-15 22:52 | 空や雲など

ヒマワリの丘

お墓参りの帰り道に、ヒマワリが満開に咲いている丘がありました。
ほとんどの花がこちらを向いていました。
e0100772_21231442.jpg

一面のヒマワリ畑を見ると、昔に見た映画「ひまわり」を思い出します。
ビットリオ・デシーカ監督で、ソフィア・ローレンとマルチェロ・マストロヤンニが主演した反戦映画です。
ヘンリー・マンシーニ作曲による美しくも、もの悲しい主題歌が心をゆさぶります。
[PR]
by kitanonezumi | 2013-08-14 21:31 | 自然散策