「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

パレードのトリはやはりミッキー

次から次へと繰り出すパレードの出し物は、ディズニー・キャラクターの層の厚さを物語っています。
スタートしてから500mを超すのではないかと思われる行列のしんがりは、やはりミッキーマウスでした。
ディズニーを世に送り出してくれたのがミッキーマウスだったからでしょう。
e0100772_2220188.jpg


それにしても道筋の観客の数は、ディズニーランドの高い人気の表わしています。
何しろ、年間で3千万人を超す入場者数があるということで、国民の四分の一がディズニーランドに来ていることになります。
e0100772_22235467.jpg


パレードの象徴される華やかさと優れたエンターテインメントは、国産の遊園地には無いものと納得できました。
e0100772_22271221.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2014-04-30 22:27 | 旅行

ディズニーランド:まだまだパレード

パレードはまだまだ続きます。
アニメ「アラジン」の隊列だと思われます。
e0100772_21452079.jpg

踊り子さんがきれいです。
e0100772_2147443.jpg

今度は「ピーターパン」の隊列ではないかと思うのですが・・・
e0100772_2148263.jpg

e0100772_21491219.jpg

そして、「不思議の国のアリス」で間違いないでしょう。
熱心なディズニーファンなら一発で分かるのでしょうが・・・
e0100772_21514977.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2014-04-29 21:52 | 旅行

ディズニーランドのパレード:トイ・ストーリー

我が家の子どもも大好きなトイ・ストーリー行列がやってきました。
アニメそのままの着ぐるみキャラクターは臨場感があります。
e0100772_2314631.jpg


自転車のカゴに乗っている設定ですね。
高い場所で見物客に応えてのサービス、怖くないのかなと思ってしまいます。
e0100772_2323059.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2014-04-28 23:10 | 旅行

ディズニーランドのパレード

待ち時間がない代わりに、場所取りが大変なのがパレード見物です。
パレードがスタートする一時間以上も前から路上に座り込んで、気長に待ち続けます。
後から行っても、たくさんの人越しだったり、逆光のために撮影しにくかったりの場所しかありません。
e0100772_22183261.jpg


ピノキオの隊列がやってきました。
背の高い山車の上に乗っているので、見難いということはありません。
e0100772_22222122.jpg


ふんだんな原色が鮮やかです。
ピノキオは人形かと思ったら、着ぐるみをまとった人でした。
e0100772_22262214.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2014-04-25 22:26 | 旅行

アメリカ河の水遊び

東京ディズニーランドにあるアメリカ河ではいくつものアトラクションが催されています。
いちばん素朴なのは、”トムソーヤ島いかだ”でしょう。
アメリカ河の中にあるトムソーヤ島までの渡しに使われています。
いかだとはいえ、定員55名と大きく、動力で進みます。
e0100772_22433715.jpg


”ビーバーブラザーズのカヌー”はトムソーヤ島を一周します。
自分たちで漕がなければならないので、小さい子にはちょっと無理かもしれません。
e0100772_22465930.jpg


トムソーヤ島には吊り橋や浮き橋があります。
ちょっとしたスリルを味わうことが出来ます。
向こう側の岩山には迷路になった洞窟があります。
e0100772_22503898.jpg


スプラッシュ・マウンテンは落差16mの滝を滑り降ります。
人気のアトラクションなので、待ち時間もかなりあります。
e0100772_22563210.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2014-04-23 22:57 | 旅行

蒸気船マークトウェイン号

e0100772_21443285.jpg

東京ディズニーランドの人気アトラクションの一つ、蒸気船マークトウェイン号です。
一周750mのアメリカ川を周航しています。

e0100772_21452024.jpg

収容人数が多いので(475人)、それほど待たずに乗ることが出来ました。
遊園地内の船ですが、、国土交通省関東運輸局から「認可を受けている、法的に正式な「旅客船」です。
ちなみに母港は浦安港だそうです。

e0100772_2150479.jpg

船尾に大きな水車を備えて、蒸気の力で回しています。
後部外輪船と呼ぶそうです。水深が浅くても座礁せずに航行することができます。
西部開拓時代のミズーリ川やミシシッピ川ではこのような外輪船が何隻も行き交っていたのでしょう。
[PR]
by kitanonezumi | 2014-04-22 21:58 | 旅行

ビッグサンダー・マウンテン

1848年ごろに起こったゴールドラッシュの時代、「金が出た」と有名になったビッグサンダー・マウンテン・・・
しかし数十年後には全ての金が掘り尽くされた無人の廃坑となっていた。
という設定の、ディズニーランドの中でも高い人気のアトラクションの一つ
e0100772_22334324.jpg


当時の鉱山の面影を残した施設があちらこちらに点在しています。
e0100772_22354066.jpg


廃坑の中を暴走するトロッコ列車
待ち時間は1時間以上とあって、私たちは乗れませんでした。
e0100772_22385528.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2014-04-21 22:39 | 旅行

ウェスタン・リバー鉄道の車窓風景

東京ディズニーランド-のウェスタン・リバー鉄道の旅は一周15分と短いですが、
車窓からはバラエティーに富んだ風景を楽しめます。
最初に飛び込んでくるのがインディアンのキャンプです。
e0100772_22184854.jpg


e0100772_22191336.jpg

人物はもちろん人形ですが、ちょっと見では本物と間違いそうです。

e0100772_22202232.jpg

よくは分かりませんが、西部開拓時代の時代考証にも凝った風景に思えます。
[PR]
by kitanonezumi | 2014-04-20 22:24 | 旅行

東京ディズニーランド-ウェスタン・リバー鉄道

東京ディズニーランドの入場券(パスポート)は大人が6,400円、子どもが4,200円と高い。
しかし、場内の乗り物やアトラクションなど全てが無料なので、それを考えると安いのかもしれません。
ただし待ち時間が長いので、一日で乗ったり見たり出来る数は限られますが・・・。
機関車トーマスが大好きな子どもが乗りたがったのが、ウェスタン・リバー鉄道です。
e0100772_22243073.jpg

約40分ほどの待ち時間で乗ることが出来ました。
e0100772_2225497.jpg

一周が約15分間、けっこう楽しめました。
[PR]
by kitanonezumi | 2014-04-19 22:29 | 旅行

東京ディズニーランド

子どもが幼稚園を卒園し、小学校に入学するまでの春休みに東京ディズニーランドに行ってきました。
私は今さらディズニーランドでもないのですが、
動ける間に子どもを連れて行って欲しいとの、かみさんのたっての頼みでやむなくの旅行ではありました。
まずは入園してすぐに目にするディズニーランドのシンボル、シンデレラ城です。
入場者がまず記念写真を撮るばしょでもあります。
e0100772_2244684.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2014-04-18 22:07 | 旅行