「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

タラノキの花

e0100772_21342550.jpg


傘の骨を逆さにたてたような花が咲いています。
タラノキの花です。
その新芽はタランボと言われ、春を告げる山菜として人気があります。
運良く食べられずに生育すると、こんな花を咲かせます。
タランボを美味しいと食べる人のどれくらいが、この花を知っているのでしょうね。
[PR]
by kitanonezumi | 2014-07-31 21:38 | 自然散策

ドラえもん集合

e0100772_2146253.jpg


数日前に札幌駅の東口コンコースにドラえもんの集団が出現して、行き交う人の目を奪っています。
8月8日から公開される映画「STAND BY ME ドラえもん」のPRです。
我が家の子どもに「連れて行って」とせがまれていて、たぶん見に行くことになると思われます。
いろんな表情のドラえもんがいて、楽しそうです。
[PR]
by kitanonezumi | 2014-07-30 22:00 | 札幌

土用丑の日に

今日は土用・丑の日ということで、朝からテレビや新聞でもウナギの話題があふれていました。
いつの間にかウナギがとても高くなって、我が家の食卓に供されることはほとんどありません。
日本ウナギが絶滅危惧種に指定されると、ますます高くなるなと考えながら歩いていると、
足元に

e0100772_21553731.jpg

ウナギが描かれているマンホールのふたがありました。
しかし、江別市のマンホールのふたにウナギとは?
じつは、ヤツメウナギは江別市の名物で、石狩川で獲れます。
というわけで、漁師さんが掴んでいるのはヤツメウナギと考えて間違いありません。
それにしても、ユーモアたっぷりのマンホールのふたで、微笑ましいです。
[PR]
by kitanonezumi | 2014-07-29 22:05 | 街の風景

ドクダミ

e0100772_2149042.jpg


見た目は清楚な白い花ですが、実はとても臭い匂いがします。
加熱すると臭いは和らぎ、食用にもなるとのことですが、私は食べたことがありません。
葉を乾燥してお茶のように飲むこともあり、そちらは飲んだことがありますが、ぜひ飲みたいほどではありません。
漢方薬としても有名で、解毒剤として使われるとか。
こんな草が雑草のように我が家の庭にはびこっています。
[PR]
by kitanonezumi | 2014-07-25 21:56 | 自然散策

石狩浜海水浴場

一昨日、子どもにせがまれて海に行ってきました。
e0100772_2252462.jpg

石狩浜海水浴場、愛称はあそびーち石狩です。
私が江別からは車で約30分くらいの距離です。
この日は夏本番の暑さで、大勢の海水浴客で混み合っていました。
といっても広い浜辺ですので、ゆったりと遊ぶことが出来、砂浜も海もきれいでした。
子どもは大喜びで、はしゃぎ回っていました。
e0100772_22113723.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2014-07-22 22:12 | 旅行

夏空

e0100772_22114845.jpg

昨日、今日と夏本番を思わせる暑さの一日でした。
加えて、澄み切った青空に白い雲が浮かぶ、まさに夏の空が見られました。
少し動けばすぐに汗だくになるほどに暑いけれど、やはり夏は夏らしく暑い方がいいと思います。
先日も書きましたが、作物の生育は順調のようで、早いところでは稲の穂が出たそうです。
穂が出ても実らない障害型の冷害となる危険期は無事に通過したと思われ、この分では豊作が期待できそうです。
夏空、歓迎です。
[PR]
by kitanonezumi | 2014-07-21 22:26 | 空や雲など

寝台特急「北斗星」の寝台車

昨夜、旧知の仲間たちとの飲み会に出るために、17時ころ札幌駅に降り立ちました。
同じホームに、昨日のお昼に見た寝台特急「北斗星」が出発する時刻を待っていました。
せっかくのチャンス、窓越しに寝台車の中を撮ってみました。

立派な椅子とデスク、テレビも付いています。
e0100772_2139586.jpg

ツインデラックスと名付けられている、A寝台2人用個室です。
上下二段式ベッドの部屋で、8号車にあります。
e0100772_2140452.jpg


なかなか寝心地の良さそうなベッドです。
昼間は寝床を起こして、ソファになるようです。

廃止されてしまう前に、一度は乗って上野駅まで行ってみたいです。
[PR]
by kitanonezumi | 2014-07-20 21:43 | 乗り物など

寝台特急「北斗星」

昨日、所用があって午前中を休んで、昼から出勤するために12時45分ころに札幌駅に着きました。
隣のホームに寝台特急「北斗星」が到着し、乗客をほぼ降り終わったところでした。
北海道新幹線が開通した後に廃止されるのではとの噂があります。
鉄道好きらしき人たちが、カメラやビデオカメラで盛んに撮っています。
ミーハーな私はつい、仲間に入ってシャッターを押していました。
札幌-函館間は2両のDD51形ディーゼル機関車が引っ張ります。
e0100772_23135885.jpg

客車にもいろいろな種類があって、寝台車もAとBのそれぞれにランクがあります。
5号車は1人用個室B寝台で、「ソロ」と名付けられています。
車体に付けられているエンブレムが誇らしげです。
e0100772_23225397.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2014-07-19 23:23 | 乗り物など

暑いので、一休み

このところ、暑い日が続きます。
お蔭で農作物の作況は順調で、水稲や畑作物の生育は平年よりも3~4日早いそうです。
このまま大きな気象災害がなくて収穫にこぎつけられることを願っています。
一方、暑さが続くと体にはいささか応えます。
駅から自宅までの歩きで汗がたっぷりと出ます。

e0100772_2144331.jpg

道筋の歩道で蝶々が留まっているのを見つけました。
カメラを近づけてシャッターを押しても全然うごきません。
きっと暑いので一休みしているのでは・・・?
名前は? 
暑くて調べる元気が出ません emoticon-0113-sleepy.gif
[PR]
by kitanonezumi | 2014-07-18 21:45 | 自然散策

キョウガノコ(京鹿の子)

e0100772_2130753.jpg


鮮やかな紅色だけれど華美に過ぎることはなく、むしろ上品さを感じる花です。
カタカナでキョウガノコと書かれると意味不明ですが、漢字で京鹿の子ならばすんなりとイメージされます。
小さな花が無数に集まって、ふんわりとした風合いを見せる様子が、有名な京都の鹿の子絞りを連想させます。
キョウガノコは古くからある園芸種で、野生種のアカバナシモツケソウが源とのことです。
[PR]
by kitanonezumi | 2014-07-17 21:40 | 自然散策