「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

夏の思い出-その2

e0100772_2146678.jpg


お墓参りをした帰り道、栗山公園に寄りました。
10年前と同じ場所に、同じSLが展示されていました。
多少の経年変化は見られますが、きちんと塗装されて、行き届いた管理がなされていました。
錆び付いたままで放置されているSLもあって、そんな姿を見ると悲しくなります。
いつまでも大事に管理して欲しいものです。
[PR]
by kitanonezumi | 2014-08-31 21:51 | 想い出の日々

夏の思い出

e0100772_22304126.jpg


夏の思い出のひとつは昆虫採集というより、単なる虫採りなのですが・・・
子どもは虫採りが好きですね。
採っても、まだ標本にしたり飼育するまでの力量はないので、
親としては、「可哀想だから逃がしてやりなさい」と言わざるを得ないのが実状です。
でも、子どもにとっては採ること自体が面白いようです。
[PR]
by kitanonezumi | 2014-08-30 22:43 | 想い出の日々

おじゃましてます・・・

e0100772_229045.jpg


お盆の墓参りの時、花生けから古い花束を抜こうとしたらカエル君が顔を出しました。
花生けの中に残っている水を求めて潜っていたのですね。
正式の名前はニホンアマガエル、
緑色が普通の体色ですが、周りの環境に合わせて変えることが出来ます。
このカエル君は、お墓に合わせた保護色の灰色になっています。
[PR]
by kitanonezumi | 2014-08-29 22:19 | 自然散策

札幌初の舗装道路

札幌市北3条広場(通称:アカプラ)となった北三条道路は、札幌での舗装道路発祥の地でもありました。
すなわち、北3条通りは, 1924(大正13)年に 札幌で初めて道路が舗装された場所です。
当時の写真が記念碑に掲示されています。
e0100772_21403359.jpg


真正面の建物がかつての北海道庁です。
両側に植えられている苗木が大きくなって、現在の見事なイチョウ並木になったと思うと感慨深いです。
走っている自動車が、まさしくクラシックです。
冬期間、道路が凍って浮き上がる(凍上)を防ぐための対策が施された様子が、断面図で示されています。
アスファルトの替わりに木材のブロックが敷き詰められました。
e0100772_21484928.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2014-08-25 21:49 | 札幌

乾草ロールのかかし君

e0100772_2137936.jpg


札幌市北3条広場(通称:アカプラ)」で見かけた乾草ロールで作られたオブジェです。
何に見えるかは見る人次第ですが、私にはかかしに見えました。

「オズの魔法使い」に出てくる案山子は、脳がなくて替わりにわらが詰められていましたが、
こちらのかかし君は頭そのものがわらで出来ています
そのせいか、ちょっと悲しそうな顔をしていますね。
[PR]
by kitanonezumi | 2014-08-23 21:54 | 札幌

気持ちいいー お昼寝

e0100772_22115398.jpg


北海道ではどんなに暑い日が続いている夏でも、お盆が過ぎたら涼しくなると言われてますが、
その言葉どおりに暑さもピークを過ぎて、最近はめっきりと過ごしやすくなってきました。

暑さを大の苦手とする我が家のペット、ロンくんも気持ちよく昼寝が出来るようになりました。
ふだんは人の気配を敏感に察知するのですが、この日は気づかずに熟睡していました。
歳のせいもあるかもしれませんが・・・
[PR]
by kitanonezumi | 2014-08-21 22:20 | ペットたち

蜂の巣

e0100772_21103141.jpg


かみさんが庭の草取りをしている時に見つけました。
アジサイの枝が絡み合っている隙間にありました。
刺されなくて、ほんとうに良かったと思いますが、
私は蜂そのものを見ていないのですが、巣のあった場所や形状からしてコガタスズメバチと思われます。
その日のうちに、暗くなってからそっと近づき、市販のスズメバチ用殺虫スプレー剤をたっぷりと吹きかけました。
翌朝に見てみると蜂の姿はなく、どこかへ去っていったか、巣の中でしんだものと考えられます。

今年は、干ばつ気味の天候だったせいか、スズメバチが多いそうです。
[PR]
by kitanonezumi | 2014-08-19 21:20 | 自然散策

飾り窓の・・・

e0100772_228178.jpg


「飾り窓」といえば、ドイツやオランダにおけるそれが有名ですが、
何となくそれを連想させる、我が家のペット、マイケルのある日のショットでありました。
すました横顔は、推定年齢12歳の老齢を感じさせない凛々しさです。
[PR]
by kitanonezumi | 2014-08-18 22:18 | ペットたち

朝ぼらけ

e0100772_21341478.jpg

黒松内町への小旅行、泊まったのは自然体験学習 宿泊施設 「歌才自然の家」です。
早朝4時30分にふと目覚めると、空が赤く染まっていました。
「朝焼けは雨の兆し」との言葉がありますが、この日は夕方まで雨が降ることはなく、午前中はよく晴れていました。
朝焼けには好天と悪天のそれぞれの前兆となる場合があり、そのどちらであるかはケースバイケースとのことです。
[PR]
by kitanonezumi | 2014-08-17 21:46 | 空や雲など

道の駅 真狩フラワーセンター

黒松内町からの帰り道に真狩村の道の駅、真狩フラワーセンターへ寄りました。
真狩村の特産は花で、昔から食用ユリは有名ですが、最近は花ユリもたくさん栽培しているようです。
それともう一つ、歌手の細川たかしでしょうね。
道の駅でもこの二つが目玉のようです。
e0100772_2291258.jpg


フラワーセンターとあるだけに、大きなガラス温室がありました。
花に目がないかみさんはすぐに見に行きました。
e0100772_22112340.jpg


温室の中では、色とりどりの鉢花が直売されていました。
それなりにリーズナブルな値段でしたので、かみさんはグロキシニアを二鉢買いました。
e0100772_22134926.jpg


最近はほとんどの市町村に道の駅があって、特色を競い合っているので、かなり充実しています。
車の旅の楽しみの一つです。
[PR]
by kitanonezumi | 2014-08-16 22:15 | 旅行