「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

海辺の・・・

e0100772_2250965.jpg


同じ海辺でも、写っている人物によって全く違う雰囲気の写真になっている、と思うのは私だけでしょうか。
と言いながらも、初めに意図したような写真に必ずしもなってはいないのが、ちと残念なのですが。
[PR]
by kitanonezumi | 2015-07-31 22:56 | 人物

海辺の二人

e0100772_22113790.jpg


海辺にたたずむ二人、その関係は?
どんな話が交わされているのでしょうか。
それにしても、二人の間が微妙に離れているのではないかと気になったりします。
(野次馬ですね~)
[PR]
by kitanonezumi | 2015-07-29 22:19 | 人物

14年目の夏

e0100772_22181027.jpg

道東の中標津町で出生し、縁あって我が家の一員となって、飛行機に乗って江別まで来て、今日を迎えています。
野良だったので誕生日は分からないのですが、たぶん生後半年くらいで我が家に来たと思われるので、今年で14歳になった計算です。
猫らしく、寒いのも暑いのも苦手なので、家の中でいちばん快適な場所を探して昼寝をしています。
年齢相応に年寄りですがまだまだ元気で、14年目の夏を過ごしています。
[PR]
by kitanonezumi | 2015-07-24 22:31 | ペットたち

ダイコンの花

今春の5月、裏庭に一列だけ播種した春ダイコンの生長を楽しみにしていたのですが・・・
15株のうち一本だけを残して薹が立ち、花を咲かせてしまいました。
6月の低温が影響したようです。
e0100772_21521910.jpg


そういえば、「だいこんの花」という昭和のテレビドラマがあったことを思い出しました。
向田邦子の脚本で、森繁久弥と竹脇無我が親子役で出演していた、昭和45年にスタートした連続ものです。
私は昭和47年までテレビを持っていなかったので、昭和48~49年ころに放映された第3部から4部を見たようです。
筋書きは全く覚えていませんが、ダイコンの花を見るとこのドラマを思い出すのは何故かなと考えてしまいます。
[PR]
by kitanonezumi | 2015-07-18 22:05 | 自然散策

アジサイの森

円山西町2丁目のバス停を降りると、少し薄暗い森の中にたくさんのアジサイが咲いていました。
近くの住宅の庭に植えられていた園芸品種のアジサイが、ふとしたきっかけでこの場所に移って増えたものと思われます。
栄養状態が良くないためか、一つ一つの花は小さいのですが、これだけの数になると見応えがあります。

e0100772_22443055.jpg


アジサイは府県では梅雨につきものの花のようですが、北海道では盛夏の少し手前の時の花だと思います。
[PR]
by kitanonezumi | 2015-07-17 22:53 | 自然散策

じゃがいもの花

e0100772_22542890.jpg

我が家の裏庭で一畝だけ植えられたじゃがいもが花を咲かせました。
イモの色が赤で、昨年末にかみさんが食用に買って貯蔵していた残りを植えたものです。
花色が白は珍しくないのですが、雄しべが焦げ茶色なのはあまり見ません。
残念ながら品種名は忘れてしまったそうで、いろいろ検索したけれど分かりませんでした。
美味しいイモが取れることを期待しているのですが・・・
[PR]
by kitanonezumi | 2015-07-13 23:01 | 自然散策

エゾニワトコ

e0100772_21225548.jpg


自宅から駅までの道筋の林にあるエゾニワトコの実が赤くなってきました。
ビーズのような小さい実が群がって着いて、緑に映えて鮮やかです。
エゾニワトコはスイカズラ科、本州中部以北から北海道の山間部や川岸などの日当たりの良いところに分布。
乾燥した茎は接骨木(せっこつぼく)、葉は接骨木葉(せっこつぼくよう)と呼ばれ民間薬として利用されます。
接骨木(茎)は鎮痛、消炎、止血、利尿の効能があるとされています。
枝は皮の下にあるずいが大きくてやや堅めのスポンジのようです。
[PR]
by kitanonezumi | 2015-07-11 21:47 | 自然散策

アスチルベ

e0100772_22254031.jpg

キョウカノコほどの艶やかさはないものの、アスチルベも小さな花がびっしりと集まって一つの花を形作っています。
花色は桃色ですが、濃淡さまざまあるようです。
我が家のはどちらかというと薄い桃色ですが、落ち着いた感じで好ましく思います。
[PR]
by kitanonezumi | 2015-07-05 22:26 | 自然散策

キョウカノコ

e0100772_2118102.jpg


花の事典では、キョウカノコはシモツケソウとコシジシモツケソウの雑種といわれています。
古くから栽培されているようですが自生地がなく、園芸品種だけということです。
今年も我が家の庭の片隅で鮮やかな紅の花が咲き始めました。

7月に入ってからも低温で雨天が続いていましたが、今日は小康状態で太陽が顔を出し、気温も20℃を超えました。
[PR]
by kitanonezumi | 2015-07-04 21:25 | 自然散策

花びらの散り敷く道

今日から7月、本番の夏が到来といいたいところですが・・・
オホーツク海に高気圧が居座っているおかげで低温で雨降りの日が続いています。
二週間ほど前には咲き誇っていたニセアカシアの花が道路に散っています。
ニセアカシアの樹の下だけが白く彩られていて、季節を感じます。
e0100772_2218573.jpg

向こうに見える政治ビラが興をそいでいるのがいただけません。
[PR]
by kitanonezumi | 2015-07-01 22:20 | 自然散策