公園にて

仕事を辞めたので、自由な時間がたっぷりと出来るかと思っていたのですが、
あに図らんや、2歳になる孫のお守りに忙殺される日々が続いています。
月曜日から金曜日までの5日間、昼寝をしている間を除いて、老夫婦が小さな子に振り回されています。
かみさんの負担が減った分がこちらに回ってきて、「晴耕雨読」なんて雲散霧消です。
今日も今日とて、たっぷりと一時間余りかけて近所の公園までお散歩です。

e0100772_21234452.jpg

[PR]
# by kitanonezumi | 2016-08-06 21:24 | 自然散策

大玉転がし

我が家の子どもは走るのがあまり得意でなく、徒競走では真ん中以下の順位でした。
だから、紅白対抗リレーの選手に選ばれることはありません。
そんな子でも他の子と一緒に頑張れるのが団体競技です。
この日は「大玉転がし」に取り組んでいました。
e0100772_21412332.jpg

[PR]
# by kitanonezumi | 2016-06-18 21:42 | 人物

運動会のハイライト

6月4日は我が家の子どもが通っている小学校の運動会でした。
午前中は曇り空で風が強く、肌寒くて震えていましたが、子どもたちの多くはは半袖・短パンで頑張っていました。
運動会のハイライトの一つに組み体操がありますが、失敗して怪我をする子が出て、最近では自粛する学校が多いようです。
しかし、この小学校では5,6年生に組み体操をさせていました。
e0100772_21464713.jpg

ともすると事なかれが優先する風潮の中で、教師達の意気を感じるプログラムでした。
6年生は小学校生活の思い出として、難度の高い5段のピラミッドに挑戦しました。
e0100772_21511269.jpg

2年後には我が家の子どもも、こんな組み体操の一員として頑張れるのか、期待と不安が交錯します。
[PR]
# by kitanonezumi | 2016-06-16 21:57 | 人物

青空を行く

札幌駅を出て、久しぶりに晴れた空をまぶしく見上げると
e0100772_6525479.jpg

飛行船が浮かんでいました。
青空の中をふんわり、ゆっくりと飛んでいました。
ズームで見ると、生命保険会社の飛行船でした。数年前にも見たことがあります。
「スヌーピー号」と呼ぶらしいです。
e0100772_6584819.jpg


知らぬ間に、お腹の中に爆弾を抱えていました。
破裂すると命にかかわるとのことで、手術を勧められました。
もう少しは生きていたいので、4月から5月初めまで入院し、手術を受けました。
経過は良好といえるのでしょうが、長い距離を続けて歩くのがつらくなりました。
気長にリハビリを重ねることが必要と思われますが、
最新の医療技術には感謝しなければならないでしょう。
[PR]
# by kitanonezumi | 2016-06-13 07:07 | 街の風景

優しく包まれて - クロッカス

e0100772_20525856.jpg


クロッカスの小さな花の中で、鮮やかな山吹色の雌しべがひっそりと包まれていました。
花びらの色は紫の他に白や黄色など変化がありますが、雌しべの色は基本的に黄色です。
早春のころ、いちばん早くに咲く花の中に、いかにもか弱げな雌しべが大事に、優しく包まれています。
[PR]
# by kitanonezumi | 2016-04-16 21:07 | 自然散策