「ほっ」と。キャンペーン

春の先兵―フキタンポポ

e0100772_22395296.jpg

春、地面を覆っていた雪が無くなるのを待ちかねるように咲く花の代表はフクジュソウですが、
今年は我が家の庭では見ることは出来ませんでした。
代わってというか、こちらも春先の定番でフクジュソウと競って咲くのがフキタンポポです。
今年も鮮やかな黄色で、まだ殺風景な庭を彩ってくれました。

e0100772_2245169.jpg

フキタンポポという名は、花がタンポポに似て、葉がフキに似ているというところからきた名とのことです。
名付け親は「日本の植物学の父 」と言われている牧野富太郎博士です。
ちょっと安易な名づけ方のように思えて、可哀想というか、気の毒と考えるのは私だけでしょうか。
[PR]
# by kitanonezumi | 2016-04-09 22:51 | 自然散策

上空飛行と低空飛行

e0100772_21443358.jpg


体調、気分ともにいまいちで、ブログへのアップも低空飛行が続いています。
季節は春となって、今日から4月です。
上空高く飛びたいですね。
[PR]
# by kitanonezumi | 2016-04-01 21:58 | 自然散策

渡りの途中で

e0100772_229362.jpg


お彼岸なのでお墓参りに行ってきました。
道すがら、例年よりも早くに雪が無くなった水田に、渡りの途中で休んでいるハクチョウの群れを見ました。
カモやがんなどと違って、ハクチョウは川や沼、湖などの水場の他に水田や畑などでも降りているのが見られます。
落穂などでもあるのでしょうか、賑やかに鳴きかわしながら地面をつついたり、羽ばたきをしていました。
あと何日かしたら、北へ向かって再び飛び立つのでしょう。
無事な旅を祈ります。
[PR]
# by kitanonezumi | 2016-03-21 22:17 | 自然散策

トレインを待ちながら

e0100772_2214342.jpg


駅で電車を待つ間のワンショット。
なんとなく旅情を感じたので・・・
[PR]
# by kitanonezumi | 2016-03-10 22:15 | 街の風景

ご飯はまだかな・・・

我が家の庭に設置した小鳥のエサ台に野鳥がやってきます。
常連はスズメたちで、群れを組んで毎日ニオイヒバの木にとまって、かみさんがエサを置くのを待っています。
e0100772_22111595.jpg

積雪量が多くなって、自然のエサが採りにくくなってきたのか、最近はヒヨドリもやってくるようになりました。
さらに、カラスもほぼ一日に一回は顔を見せます。
家庭ごみを入れるゴミ箱が金網製の立派なものに変わったことが影響しているのかもしれません。
カラスが来ると、スズメたちは追い払われてしまうので、迷惑な存在です。
[PR]
# by kitanonezumi | 2016-03-06 22:21 | 自然散策