タグ:α6000 ( 44 ) タグの人気記事

春の先兵―フキタンポポ

e0100772_22395296.jpg

春、地面を覆っていた雪が無くなるのを待ちかねるように咲く花の代表はフクジュソウですが、
今年は我が家の庭では見ることは出来ませんでした。
代わってというか、こちらも春先の定番でフクジュソウと競って咲くのがフキタンポポです。
今年も鮮やかな黄色で、まだ殺風景な庭を彩ってくれました。

e0100772_2245169.jpg

フキタンポポという名は、花がタンポポに似て、葉がフキに似ているというところからきた名とのことです。
名付け親は「日本の植物学の父 」と言われている牧野富太郎博士です。
ちょっと安易な名づけ方のように思えて、可哀想というか、気の毒と考えるのは私だけでしょうか。
[PR]
by kitanonezumi | 2016-04-09 22:51 | 自然散策

もうすぐ春・・・

今年の大寒は1月23日、まさしく日本列島が猛烈な寒気に襲われて、鹿児島でも積雪があり、沖縄でも雪がちらついたとか。
今日になっても、九州では水道管が破裂したことによる断水が復旧しない市町村があるとか、
普段はそれほど寒くならない冬に慣れている地域は、ちょっとした寒さや降雪にも弱いことが如実になってしまった。
これからは台風はもとより、寒さにも備えなければならなくなるのかもしれませんね。

大寒が過ぎると、次は立春です。
今年の立春は2月4日、長期予報では2月は平年よりも暖かく、春の訪れが早そうとのこと、
待ち遠しいですね。

e0100772_22242012.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2016-01-27 22:24 | 自然散策

やはり同じくらいに雪は降る

e0100772_2137593.jpg


エルニーニョ現象による暖冬傾向・・・云々で、この冬は雪が少ないことを期待していて、
これまでのところは平年の半分ほどの積雪で、だいぶ楽をさせてもらったのですが、
先週末に約30cmほどの降雪があって、期待が甘すぎるということを思わざるを得ないようです。

今日は東京でも6cmの積雪が記録されて、交通機関が大混乱となっているニュースに
加えて、明日からは東北・北海道でもかなりの暴風雪となることが予報されていて、
JRや航空会社は早々と明日の運休を決めています。

なるべく荒れないで、低気圧が通り過ぎて欲しいものだと願っているのですが・・・
[PR]
by kitanonezumi | 2016-01-18 21:48 | 自然散策

リフト

e0100772_21585259.jpg


小学生を対象としたスキー講習に、昨年に引き続いて参加しています。
昨年の最初の時は、一人で乗れなかったリフトも、今年は余裕を持って乗っています。
スキーもだいぶ上達して(ひいき目?)、ボーゲンをマスターして、シュテムボーゲンに取り組んでいるとのことです。
シーズンが終わるころには、どれくらい上手に滑れるようになっているか、楽しみです。
[PR]
by kitanonezumi | 2016-01-14 22:08 | 乗り物など

観覧車

2016年、最初の書き込みです。

e0100772_21431766.jpg


観覧車はスタートの場所で乗って、一周してゴールするのはスタートと同じ場所です。
そして、また一周が始まります。
まるで、私たちの一年と同じような気がします。
1月にスタートして、一回りして12月がゴールです。

観覧車を見ると、中島みゆきさんの「時代」という歌を思い出します。
・・・
まわるまわるよ 時代はまわる
喜び悲しみくり返し
・・・

新年早々、国の内外で不安な思いをかきたてる幾つもの動きがありますが、
何とか、平穏で過ごせる一年であって欲しいと願います。

写真は、岩見沢市にある北海道グリーンランド遊園地で撮ったものです。
冬期間は遊園地は休みで、代わってスキー場として賑わっています。
[PR]
by kitanonezumi | 2016-01-11 22:02 | 風景

風のせめぎ合い

e0100772_21411629.jpg


先月に行った鹿児島からの帰りの飛行機で見た、不思議な雲の形です。
たぶん、正反対に向かい合う風のせめぎ合いの境目を示す雲ではないかと思うのですが、さて?
[PR]
by kitanonezumi | 2015-11-25 21:47 | 空や雲など

湯けむり

e0100772_21445917.jpg

阿蘇山から琉球列島を経て台湾北端のタートン (大屯) 火山まで達する火山の連なりが霧島火山帯です。
霧島市はその真ん中にあるので、至る所に湯けむりが上がっています。
道路の側で盛大に煙を上げている場所もあり、硫化水素の臭いが漂っていました。
[PR]
by kitanonezumi | 2015-11-12 21:51 | 旅行

秋の果物といえば真っ先に柿が思い浮かびます。
秋に府県を旅すると、民家の庭先に柿が成っているのをよく見かけます。
今度の旅でも枝に下がっている柿の実を見ることが出来ました。
e0100772_2244722.jpg


もう収穫期を過ぎてしまったようですが、果たして甘いか渋いか、味わってみたかったのですが、
柿盗人の勇気はありませんでした。
[PR]
by kitanonezumi | 2015-11-07 22:08 | 旅行

幕末の有名人が見た景色

霧島は坂本龍馬とお龍の夫妻が新婚旅行に訪れた地としても有名です。
高千穂峰にも登って、山頂に突き立てられていた天逆鉾を引き抜いてみたとのエピソードが残っています。
登山の途中に霧島神宮にも立ち寄ったとあり、境内には坂本龍馬が景色を眺めたという場所があります。
その場所に立って撮影してみましたが、電信柱や遠くに高層ビルが見えるなど、当時とはかなり違っている景色かと思われます。
e0100772_22104810.jpg


えびの高原を下って行く途中に、白鳥温泉上湯という湯治場がありました。
休憩場所があったので降りてみると、坂本龍馬の盟友とも言うべき西郷隆盛とゆかりのある温泉との案内がありました。
征韓論に敗れた西郷隆盛が心身を癒しに訪れ、3か月間逗留したということです。
遠くにえびの市が広がる景観は、西郷隆盛も眺めたのだろうなと思うと感慨深いです。
e0100772_2217677.jpg


当時とは違っているとは思いますが、白鳥温泉上湯の建物です。
それほど大きくはなく古びていますが感じの良いたたずまいで、時間があれば入ってみたかったです。
e0100772_22293187.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2015-11-05 22:30 | 旅行

御神木

古い歴史のある神社にはたいてい御神木がありますが、霧島神宮にもありました。
我が家の子どもの身長は約121cmですが、御神木の前に立つと小さく見えます。
e0100772_21401042.jpg


樹種は杉、樹齢800年と書かれていますので、鎌倉幕府が成立した西暦1200年ころに植えられた、または自生したものと思われます。
e0100772_2203439.jpg


霧島神宮の始まりは西暦600年と言われています。
これまでに社殿が何度となく火災に遭っているとのことですが、いずれも噴火の巻き添えによる炎上らしいです。
霧島山にあるいくつもの火山に囲まれていることから、仕方のないことなのでしょう。
御神木は度重なる噴火を生き延びて霧島神宮の歴史を見てきたものと思われます。
見上げると厳かな気持ちになります。
e0100772_22322447.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2015-11-03 22:33 | 旅行