タグ:建物など ( 123 ) タグの人気記事

建築様式

天理市には天理教の聖地があり、市の中心部には至る所に天理教の関連施設があります。
それらの施設はいずれも同じような独特の建築様式で建てられていて、ある意味で独特の雰囲気を漂わせています。
神社仏閣のようであってそうではなく、かといって洋式でもなく、強いて言えば天理様式とでも表現すればいいのかも知れません。
市内のどこへいってもこのような建物があって、似たような景観を見せています。
無宗教・無信仰の私でも何かしら感じるような気がして、なんとなく落ち着きませんでした。
e0100772_2331862.jpg

里親大会の前日に開催された里親研修会の会場となった「陽気ホール」という名の大きな建物です。
[PR]
by kitanonezumi | 2010-11-25 23:06 | 旅行

函館の教会

5月末に函館へ行った時に、帰りの飛行機の搭乗までに時間があったので、函館の元町界隈を少しだけ散歩しました。
昭和57年から4年間、大野町(現在は北斗市)に住んでいた時に何度か訪れたことがありましたが、当時とあまり変わっていませんでした。
函館ハリストス正教会(通称がんがん寺)は、いつ見ても異国情緒たっぷりの印象深い建物です。
e0100772_23162642.jpg

ハリストス正教会のすぐ近くに函館聖ヨハネ教会があります。
こちらは大胆なデザインで、近代的な装いを感じます。
壁に描かれた大きな十字架が無かったら、教会だとは分からないかも知れません。
e0100772_23241261.jpg

江戸時代の末期に開港された函館には、他にも多くの教会があります。
時間があればゆっくりと見て歩きたいものです。
[PR]
by kitanonezumi | 2010-07-21 23:26 | 旅行

歳月を経て

e0100772_22281979.jpg

今年になってから天気のいい日に時々、札幌駅前からバスに乗り継ぐコースを変更して、電車で桑園駅まで行ってそこから職場まで歩いて出勤しています。
約2kmほどの距離ですが、途中の道筋でいろいろな建物や庭などを見ながら歩くのが楽しいのです。
先日も札幌では残り少なくなっている古い住宅を見て、思わずシャッターを押しました。
かつてはお洒落で立派な家だったと思われます。
北国の厳しい風雪の歳月を重ねるうちに、、またいつの時点においてかメンテナンスを放棄されてしまったようで、いつしか古色蒼然たる姿になったのでしょう。
住人にどういう事情があったのかは知るよしもありませんが、そうした人の歴史も飲み込んでなお、その家はなにかしら威厳を放っているようです。
[PR]
by kitanonezumi | 2010-07-12 22:47 | 札幌