タグ:街の風景 ( 566 ) タグの人気記事

ケヤキとイチョウ

e0100772_21344343.jpg


札幌の北五条西八丁目の交差点です。
ケヤキとイチョウがともに色づいて秋の深まりを見せて立っています。
柵の向こう側は知る人ぞ知る「伊藤邸」(伊藤組土建名誉会長の私邸)です。
100m四方の広い敷地には、開拓当時に持ち込まれた樹種や手付かずの状態の原生林が残されています。
ケヤキとイチョウは持ち込まれた方の樹です。

この敷地の3分の2ほどが札幌市に寄贈された上で保全を前提に活用法が検討される一方、
残りの敷地には高層マンションの建設が計画されているとのことです。
札幌の古い景観がまた一つ消えていくことになるようです。
[PR]
by kitanonezumi | 2014-11-06 21:51 | 札幌

ワールドビジネスガーデン

e0100772_21273635.jpg


自然の景色が好きですが、都会のこんな眺めも好きです。
千葉県千葉市美浜区の幕張新都心にあるワールドビジネスガーデンです。
1991年に完成した地上35階地下1階 のツインタワーの建物です。
(2001年9月15日 撮影)
[PR]
by kitanonezumi | 2014-10-04 21:34 | 建物など

祭の夜

e0100772_2115129.jpg


子どもにお祭りを見せようと栗山祭に行ってきました。
かつて栗山祭は数百を超える露店が並んで、近在の町から多くの人が来て賑わいました。
最近は年々露店の数が減って、今では半分近くになっているのではと思われます。
それでも植木市などの人気は高く、天満宮へ続く道は人並みが途絶えず、祭の熱気は衰えていないようです。
写真は駅前通の歩行者天国で、両側の歩道に露店が並んでいました。
[PR]
by kitanonezumi | 2014-09-28 21:29 | 街の風景

札幌初の舗装道路

札幌市北3条広場(通称:アカプラ)となった北三条道路は、札幌での舗装道路発祥の地でもありました。
すなわち、北3条通りは, 1924(大正13)年に 札幌で初めて道路が舗装された場所です。
当時の写真が記念碑に掲示されています。
e0100772_21403359.jpg


真正面の建物がかつての北海道庁です。
両側に植えられている苗木が大きくなって、現在の見事なイチョウ並木になったと思うと感慨深いです。
走っている自動車が、まさしくクラシックです。
冬期間、道路が凍って浮き上がる(凍上)を防ぐための対策が施された様子が、断面図で示されています。
アスファルトの替わりに木材のブロックが敷き詰められました。
e0100772_21484928.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2014-08-25 21:49 | 札幌

乾草ロールのかかし君

e0100772_2137936.jpg


札幌市北3条広場(通称:アカプラ)」で見かけた乾草ロールで作られたオブジェです。
何に見えるかは見る人次第ですが、私にはかかしに見えました。

「オズの魔法使い」に出てくる案山子は、脳がなくて替わりにわらが詰められていましたが、
こちらのかかし君は頭そのものがわらで出来ています
そのせいか、ちょっと悲しそうな顔をしていますね。
[PR]
by kitanonezumi | 2014-08-23 21:54 | 札幌

毛無峠

先週の土・日、家族で後志管内の南端にある黒松内町に行きました。
札幌から小樽までの高速道を途中の朝里で降りて、毛無峠を越えて赤井川村を経由して倶知安へ抜けました。
峠の小樽側は急勾配とヘアピンカーブの連続です。
登り始めてしばらくの所に展望台がありました。
e0100772_21382641.jpg

ウィキペディアによると、毛無(けなし)とはアイヌ語の“ケナシ・kenas(山林)”からと考えられるとあります。
ちなみに、長野県と群馬県にも毛無峠がありますが、こちらはまさしく木が生えていない丸坊主の場所だからだそうです。
小樽市街地の眺望がとても素晴らしく見えました。
e0100772_21424936.jpg

小樽港には大きな豪華客船が入港していました。
帰宅してからネットで調べたら、サン・プリンセス(77,441t)だと分かりました。
北海道周遊とサハリン8日間の途中のようでした。
e0100772_21521460.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2014-08-14 21:53 | 旅行

アカプラ

札幌三井JPビルの建設に伴って、赤レンガ庁舎につながる道路が小公園に模様替えされました。
正式な名称は「札幌市北3条広場」ですが、愛称は「アカプラ」になったとのことです。

e0100772_21533622.jpg


長さが約100メートル、幅が約27メートルの広場は、江別産の赤れんが約21万個が敷き詰められています。
ま新しいレンガの色が鮮やかです。
両側には樹齢約100年のイチョウの木が並んでいます。
秋の黄葉の時にはレンガの赤とイチョウの葉の黄色が映えて、きっときれいだと思われます。
札幌の新名所になることが予想されます。
[PR]
by kitanonezumi | 2014-08-10 21:59 | 札幌

ビル竣工

e0100772_2139468.jpg


これまでに当ブログでも何度か建設の途中経過をアップしてきたビルがこの8月1日に竣工したようです。
ビルの正式名称は「札幌三井JPビルディング」とのこと、
地上20階で高さは100m、地下は3階で札幌駅からの地下歩道空間とつながっています。
札幌の駅前通にまた一つ、人目を引く建物が出来たことになります。

全国的には東京への一極集中が進む一方で、道内では札幌への集中が進んでいます。
「地方創生」などとかけ声だおれの空しさを覚えます。
[PR]
by kitanonezumi | 2014-08-07 21:50 | 札幌

町内会の七夕

e0100772_2146284.jpg


北海道では8月7日が七夕という地域が大部分です。dk
我が町内会でも毎年8月の第一土曜日に子どもたちを集めて七夕をします。
七夕といっても、もらった花火をその場で楽しむだけですが。
この日ばかりは、こんなに子どもがいたのかと思うほど賑やかになります。
喜ぶ子どもの姿を見て、大人たちも心が温まるおもいがする夏の一時でした。
[PR]
by kitanonezumi | 2014-08-02 21:53 | 街の風景

ドラえもん集合

e0100772_2146253.jpg


数日前に札幌駅の東口コンコースにドラえもんの集団が出現して、行き交う人の目を奪っています。
8月8日から公開される映画「STAND BY ME ドラえもん」のPRです。
我が家の子どもに「連れて行って」とせがまれていて、たぶん見に行くことになると思われます。
いろんな表情のドラえもんがいて、楽しそうです。
[PR]
by kitanonezumi | 2014-07-30 22:00 | 札幌