タグ:街の風景 ( 566 ) タグの人気記事

江別の雪まつり

今月の5日からさっぽろ雪まつりが開催されています。
出勤の途中で外国人の観光客が多く見られ、国際的なイベントであることが分かります。
一方、江別でもごくローカルな雪まつりが今日、明日の二日間で行われています。
午後から子どもを連れて行ってきました。

毎年、市役所の裏にある空き地が会場となっています。
e0100772_20221453.jpg

すべり台のスロープが二面あります。
尻すべりのための用具を貸してくれて、子どもたちは大喜びです。
スロープの向こうには舞台があって、地元のグループが出演していました。
e0100772_20271566.jpg

雪で作った巨大迷路も子どもに人気がありました。
我が家の子どもは5回も入って、最後の時にはあっという間に出てきました。
e0100772_2032555.jpg

年少の子どもたちのための玉入れゲームも用意されていました。
ミニ雪だるまも賑わいを添えています。
e0100772_20331746.jpg

子どもにとっては、さっぽろ雪まつりよりもこちらの方が楽しいと思われました。
[PR]
by kitanonezumi | 2014-02-08 20:35 | 街の風景

これくらいは平気・・・

江別市では積雪深が141cmと、記録があるこの8年間で最も多くなったそうです。
なわけで、下の写真のような光景があちらこちらで見られます。
見るからに重そうですが、大丈夫なように造られているのでしょう。
e0100772_21412264.jpg

我が家では今日、車庫の屋根の雪を下ろしました。
この冬になって2度目です。
真正面から見ると、すこし左に傾いています(トホホです)。
[PR]
by kitanonezumi | 2014-01-25 21:44 | 街の風景

今年も大雪

e0100772_2221654.jpg

江別市で昨日(21日)の午前9時から今日(22日)の午前9時までの降雪量が36cmとのことです。
写真は今日の午後4時頃に撮ったものです。
昨夜半に除雪車がいちど除雪して、それからまた積もって、人も車も往来に難渋しています。
これまでのところ、この10年ほどの中で最も雪の多い冬になりそうです。
今晩も石狩湾から間断なく雪雲が流れ込んできて、しんしんと雪を降らせています。
明朝の除雪のことを考えると、いささか憂鬱です。
[PR]
by kitanonezumi | 2014-01-22 22:08 | 街の風景

埋もれる

e0100772_22152035.jpg


昨年末までは降雪量はほぼ平年並みの経過で、それほど多くなくてこのままいけば・・・との期待もありました。
しかし、冬将軍はそれほど甘くはありませんでした。
年が明けてから毎日のように降り続き、せっかくのお正月休みも雪かきに追われていました。
11日からの連休も、10年に一度くらいの寒気が南下してきたとのことで、50cm近くも積もったでしょうか。
車庫の屋根の雪を下ろしてからわずか数日で元通りの見かけになっています。
今のところ、平年はおろか、多かった昨年を上回るペースで雪がふっていますが、これから果たしてどうなるか・・・
あまり頑張らないでと、冬将軍にお願いしたい気持ちです。

下のグラフは江別市役所で測定している降雪量の推移です。
e0100772_22263627.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2014-01-14 22:28 | 街の風景

薄笑い

e0100772_21385250.jpg


「薄笑い」なんて言うとちょっと失礼か、もしくは気の毒な気もしますが、
猛烈に吹き荒れた風雪の後のポストを見ると、その印象しか浮かびません。

誰かが郵便を投げ入れてくれるまで、この表情で待っていなくてはならないのはつらいものがあるかもしれません。
[PR]
by kitanonezumi | 2013-12-29 21:43 | 街の風景

帰り道

e0100772_2144123.jpg

12月22日の冬至を過ぎてから日に日に日没が遅くなります。
これまでは駅から自宅までの帰り道は16時30分頃にはほとんど夜の暗さでした。
これからは足元も良く見えるようになって安心です。
[PR]
by kitanonezumi | 2013-12-26 21:11 | 街の風景

メトロポリス的

e0100772_22285490.jpg

子どもの頃に読んだ、手塚治虫の漫画「メトロポリス」を思い出しました。
ただ、それだけですが・・・
[PR]
by kitanonezumi | 2013-12-14 22:29 | 札幌

これで根雪になる?

昨日の朝から湿った雪がどんどん降って、江別では20cm近くも積もりました。
ただし、本当に水分の多い雪でしたので、積もっても沈み方も大きく、また地面に接したところから融けていました。
一夜明けて、シャーベットのようだった雪がそのまま凍ってガリガリになっていました。
自宅から駅までの道すじも路面が凍って滑りやすくて、歩きにくくて大変でした。
自動車も慎重に運転しています。
札幌近辺、平年の根雪始めは12月5日ころですが、今年はこれで根雪になるかもしれません。
e0100772_2205167.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2013-11-29 22:00 | 自然散策

日本最北の夜明け

e0100772_21192297.jpg

先月、稚内に行った時、早朝に目が覚めて窓の外を見ると、間もなく夜が明けようとしていました。
街はまだ眠りの中にあります。
白み始めた空の下の部分、山の端がほんのりと赤く染まり、雲が長くたなびいていました。
海の向こう側に低く横たわっているのは宗谷岬です。
写真の左側にある円錐形のドーム状の建物は「水夢館」というスポーツセンターです。
そして、右端のフェリー・ターミナルにはフェリーが待機しています。
こういう景色を見ると、何度も行った場所でも旅情を感じます。
[PR]
by kitanonezumi | 2013-11-25 21:33 | 街の風景

雪の朝

とうとう本格的に雪が降ってきました。
昨夜から断続的に降った雪は朝にはやんでいましたが、江別市ではおよそ3cmくらい積もっていました。
隣接する新篠津村は40cmを超え、岩見沢市でも30cm以上も積もったとのことです。
庭で色づいていた紅葉にも雪が積もって、少し早すぎる冬の風情を見せています。
e0100772_2154891.jpg

駅までの道すじはシャーベットのような雪に覆われて歩きにくいです。
このまま根雪にはならずに、明日には積雪は無くなるものと思われます。
降ったり融けたりを繰り返しながら季節は真冬に向かいます。
e0100772_21584629.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2013-11-13 22:01 | 街の風景