タグ:風物 ( 445 ) タグの人気記事

沖縄の城

沖縄では城のことを”グスク”と呼ぶ。島内の各地にかなりの数のグスクがあって、それらはまとめて「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として
世界遺産に指定されている。日本本土にある城とはだいぶ形態が違っていて、首里城に見られるように中国風だ。しかし、首里城も復元された
ものであり、他のグスクも石垣の城跡しか残っていないが、中国の万里の長城のミニスケールのように見えた。
中城(ナカグスク)城跡の一之郭北門で、きれいに石垣が組まれている。
e0100772_2228741.jpg

かなり規模の大きなお城だったことがわかる。遠くに”象の檻”と呼ばれる米軍の巨大アンテナが見える。古と現代の建造物の皮肉かつ苦難の対比。
e0100772_22345340.jpg

こちらは今帰仁(ナキジン)城跡の平郎門と新参道。中城の滑らかな石垣と比べてかなり荒削りだ。
e0100772_22394916.jpg

険しい崖に沿って石垣が組まれ、堅固な要塞だったことを窺わせる。
e0100772_2257290.jpg

発掘と修復が行われているようだった。
e0100772_22572510.jpg

これは首里城の石垣、今帰仁のものと似ているのがわかる。
e0100772_22473219.jpg

(Nikon Coolpix E995)
[PR]
by kitanonezumi | 2007-03-07 22:50 | 旅行

沖縄美ら海水族館

沖縄旅行の続き、沖縄美ら海水族館。とても規模の大きな水族館で、見たことのない珍奇な海洋生物がいた。
水族館がある海洋博公園の正面ゲート
e0100772_22591392.jpg

ウツボの仲間(正式な名前は忘れた)
e0100772_2305491.jpg

チンアナゴ。ひと目見た時ミミズかと思ったが魚だという。悪夢の中に出てきそう。
e0100772_2351754.jpg

裏から見た水族館の建物。中を歩いていた時は感じなかったが、こうして見ると大きい。
e0100772_2375438.jpg

帰り際、海と空とを結ぶ鮮やかな光芒が見えた。「天使の階段」とも言うらしい。
e0100772_23133672.jpg

(Nikon Coolpix E995)
[PR]
by kitanonezumi | 2007-03-05 23:14 | 旅行

沖縄県摩文仁の丘-平和の礎と平和祈念資料館

沖縄本島の南にある摩文仁の丘は、太平洋戦争において日本国内で唯一、地上戦が行われた場所だ。丘の上には沖縄での戦いで亡くなった
全ての人々の名を刻んだ平和の礎があります。名前の一つ一つに生命の重みを感じる。
e0100772_2281931.jpg

平和祈念資料館は明るい色調のお城のような洒落た建物だが、沖縄での戦いに関わる様々な資料がたくさん展示されている。
e0100772_22142890.jpg

紅い瓦が葺かれた屋根には、沢山のシーサー達がいて、平和を守っているようだ。
e0100772_22171793.jpg

建物の前は回廊になっている。
e0100772_2219563.jpg

屋外に展示された魚雷やキャタピラが、当時の戦いの激しさと悲惨さを物語っていた。
e0100772_2222623.jpg

江戸時代の昔から、戦中、戦後を通して現在まで、本土の為政者・権力者たちは沖縄を踏みつけにしてきたことをしっかりと認識し、恥じるべきだ。
何もなかったような顔をして、憲法改正にむけた論議をしたいなどと言わないで欲しい。
(Nikon Coolpix E995)
[PR]
by kitanonezumi | 2007-03-04 22:28 | 旅行

江戸時代のおひな様-日田市のひな人形

沖縄旅行の最中だけれど、今日の桃の節句にちなんで、平成18年(2006)3月17日に行った九州旅行の際、日田市で見たひな人形の写真を
割り込ませることにする。日田市は江戸時代、幕府直轄の天領だったことから、莫大な財をなした豪商も多く、旧家には京都屈指の人形師から
取り寄せたひな人形が残っている。毎年2月15日から3月31日までの間、「天領日田おひな祭り」が開催されて、街の各所で旧家のおひな様が
展示されている。
確かに現代のおひな様とは違う顔をしていて、衣装も立派な作りである。作られた時はさぞかし絢爛豪華であったと思われるが、年を重ねる中で
色彩もくすみ、地味になってきている。歴史の重みを感じるとともに、江戸の昔の女人達の思いが宿っているような不気味さも覚えたりして、じっ
と見つめるのがためらわれる気がした(意気地がない^^;)。
e0100772_2311199.jpg

e0100772_2311385.jpg

(Nikon Coolpix E995)
[PR]
by kitanonezumi | 2007-03-03 23:16 | 旅行

沖縄県平和祈念資料館のシーサー

沖縄県糸満市の摩文仁にある平和祈念資料館の前に置かれていたシーサー。元を辿ると狛犬と同じで、その源流は獅子(=ライオン)に行き着く
という。しかし、狛犬は神社にしかいないけれど、シーサーはあちらこちらにいて、民家の屋根の上にも鎮座している。悪霊を払う魔よけの御利益が
あるというから、どこにでも居るのも納得できる。それにしても狛犬さんに比べてシーサーさん達はちと派手で、顔つきもユーモラスであった。
e0100772_22384069.jpg

e0100772_22385273.jpg

(Nikon Coolpix E995)
[PR]
by kitanonezumi | 2007-03-02 22:42 | 旅行