タグ:P7100 ( 241 ) タグの人気記事

青空を行く

札幌駅を出て、久しぶりに晴れた空をまぶしく見上げると
e0100772_6525479.jpg

飛行船が浮かんでいました。
青空の中をふんわり、ゆっくりと飛んでいました。
ズームで見ると、生命保険会社の飛行船でした。数年前にも見たことがあります。
「スヌーピー号」と呼ぶらしいです。
e0100772_6584819.jpg


知らぬ間に、お腹の中に爆弾を抱えていました。
破裂すると命にかかわるとのことで、手術を勧められました。
もう少しは生きていたいので、4月から5月初めまで入院し、手術を受けました。
経過は良好といえるのでしょうが、長い距離を続けて歩くのがつらくなりました。
気長にリハビリを重ねることが必要と思われますが、
最新の医療技術には感謝しなければならないでしょう。
[PR]
by kitanonezumi | 2016-06-13 07:07 | 街の風景

トレインを待ちながら

e0100772_2214342.jpg


駅で電車を待つ間のワンショット。
なんとなく旅情を感じたので・・・
[PR]
by kitanonezumi | 2016-03-10 22:15 | 街の風景

ご飯はまだかな・・・

我が家の庭に設置した小鳥のエサ台に野鳥がやってきます。
常連はスズメたちで、群れを組んで毎日ニオイヒバの木にとまって、かみさんがエサを置くのを待っています。
e0100772_22111595.jpg

積雪量が多くなって、自然のエサが採りにくくなってきたのか、最近はヒヨドリもやってくるようになりました。
さらに、カラスもほぼ一日に一回は顔を見せます。
家庭ごみを入れるゴミ箱が金網製の立派なものに変わったことが影響しているのかもしれません。
カラスが来ると、スズメたちは追い払われてしまうので、迷惑な存在です。
[PR]
by kitanonezumi | 2016-03-06 22:21 | 自然散策

アイスキャンドル

e0100772_2285058.jpg


札幌では昨日から「雪まつり」が始まっていますが、
私の住んでいる団地の一角でも、ささやかにアイスキャンドルが灯されています。
寒さの中で、暖かさを感じる光です。
[PR]
by kitanonezumi | 2016-02-07 22:12 | 街の風景

終わりの紅葉

今年の秋は我が家の庭木の紅葉が、いつもの年よりも綺麗だった気がします。
11月初旬まで、それほど強い霜が降りなかったため、葉が傷むことなく色づいたためと思われます。
温暖化が進行している影響の一つなのでしょうか。

e0100772_222657.jpg

ベニシダレです。
夏場は地味な紫紅色ですが、春の新芽のころと、秋に紅色を見せてくれます。

e0100772_2213414.jpg

5年ほど前にかみさんが買ってきたモミジです。
品種名は忘れたとのことで、分かりません。
表側の葉が紅葉しても、中側にはまだ緑や黄の葉も残っていて、コントラストがきれいです。
[PR]
by kitanonezumi | 2015-11-13 22:16 | 自然散策

里の秋

昨日、一昨日と気温が下がり(11月中旬並み)、冷たい雨が降ったりやんだりしました。
手稲山の頂も白くなって、初冠雪と思われます。
旭川では初雪が降ったとのニュースでした。
自宅のすぐ近くにある公園の木がもう紅葉し、秋の深まりを感じさせます。
e0100772_22315331.jpg


昨日は出勤の途中で雪虫が飛んでいるのを見ました。
なんだか、季節にせき立てられているような気がします。
[PR]
by kitanonezumi | 2015-10-14 22:33 | 自然散策

秋の夕空

e0100772_21202321.jpg


”夕空晴れて 秋風吹き・・・” という歌がぴったりくる秋の空です。
スコットランド民謡が元となっている唱歌「故郷の空」は、明治時代に翻訳・発表されています。
外国の曲ではありながら、私たち日本人の心情にも良くあっていると思います。
翻訳(大和田建樹)が素晴らしかった、ということですね。
[PR]
by kitanonezumi | 2015-09-09 21:32 | 空や雲など

林の中の集合住宅

大麻駅から自宅までの道筋にある林は自然がいっぱいですが今日、帰宅途中で面白いものを見つけました。
e0100772_22133310.jpg

ツルアジサイの葉陰で、けっこう目立っていました。
形状からみて、たぶんキイロスズメバチの巣ではないかと思われます。
さすがにそばまで近づく勇気はなく、ズームレンズのいちばん望遠がわで撮りました。
巣の表面にはたくさんのハチが動き回っていました。
e0100772_22172566.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2015-08-17 22:18 | 自然散策

ダイコンの花

今春の5月、裏庭に一列だけ播種した春ダイコンの生長を楽しみにしていたのですが・・・
15株のうち一本だけを残して薹が立ち、花を咲かせてしまいました。
6月の低温が影響したようです。
e0100772_21521910.jpg


そういえば、「だいこんの花」という昭和のテレビドラマがあったことを思い出しました。
向田邦子の脚本で、森繁久弥と竹脇無我が親子役で出演していた、昭和45年にスタートした連続ものです。
私は昭和47年までテレビを持っていなかったので、昭和48~49年ころに放映された第3部から4部を見たようです。
筋書きは全く覚えていませんが、ダイコンの花を見るとこのドラマを思い出すのは何故かなと考えてしまいます。
[PR]
by kitanonezumi | 2015-07-18 22:05 | 自然散策

アジサイの森

円山西町2丁目のバス停を降りると、少し薄暗い森の中にたくさんのアジサイが咲いていました。
近くの住宅の庭に植えられていた園芸品種のアジサイが、ふとしたきっかけでこの場所に移って増えたものと思われます。
栄養状態が良くないためか、一つ一つの花は小さいのですが、これだけの数になると見応えがあります。

e0100772_22443055.jpg


アジサイは府県では梅雨につきものの花のようですが、北海道では盛夏の少し手前の時の花だと思います。
[PR]
by kitanonezumi | 2015-07-17 22:53 | 自然散策