タグ:P7100 ( 242 ) タグの人気記事

雪と子ども

雪が降って喜ぶのは子どもと犬くらい・・・・・
大人は雪かきのことを思って、アァーとため息・・・

雪かきで積み上げた雪山の陰に、何やら動くものが・・・
e0100772_20395469.jpg


庭ぼうきを手にして、雪まみれになって遊び回っている我が家の子どもでありました・・・
「ぼくもお手伝いする-」と云いつつ、実際には邪魔ばっかりです・・・
e0100772_20422268.jpg


それにしても、まだ12月なのに積雪はもう50cmを超えています。
多いな-と思っていた昨年でも40cm、
平成20年には積雪が0でした。(すっかり忘れていますけれど・・・)
[PR]
by kitanonezumi | 2012-12-21 20:48 | 人物

スノー・ツリー

e0100772_21495099.jpg

近くの公園に植えられているケヤキの木です。
そばに競合する木がないので、思う存分に伸ばしたいだけのびのびと枝を伸ばしています。
春の若葉の時期もきれいですが、雪をまとった姿も豪華です。
隣のプラタナスは強い剪定を受けて、いささか寂しく、寒そうに見えます。
[PR]
by kitanonezumi | 2012-12-18 21:58 | 自然散策

雪しんしん

e0100772_216431.jpg

早朝5時半に寝ぼけ眼で見た外は、曇り空でほんの少しだけ雪が積もっていました。
次に目が覚めた7時にはしんしんと雪が降っていて、既に5cmほども積もっていました。
その後も一頻り降り続いて、お昼近くにようやく降り止んだ時には湿った重たい雪が10cmくらいになっていました。
このところ連日のように春に降るような湿雪が降っています。
湿雪は粘り気が強くて木の枝にもよくくっつきます。
先の登別・室蘭地域で起きた大停電や、先週の陸別地域での停電は、湿雪が送電塔や樹木に着いて倒れたことが原因です。
着雪した街路樹はきれいではありますが、その一方で自然は実に様々な形で人の生活に影響をもたらします。
[PR]
by kitanonezumi | 2012-12-16 21:23 | 自然散策

サッポロファクトリー・煙突広場

サッポロファクトリーの中庭にある煙突は、明治時代に創業した日本初のビール工場だった跡地の名残です。
その煙突も今はランドマークとしての役割を除くと、12月にサンタクロースが登る以外には手持ちぶさたのようです。
そういえば、最近の住宅にはほとんど煙突がありません。
暖房用の燃料として石炭または薪が主役だった時代には、住宅に煙突は必須のものでありました。
いま建築される住宅はオール電化またはFF式の灯油ボイラーを使うために、煙突は初めからついていません。

「サンタさんは煙突から入ってきて、枕元の靴下にプレゼントを置いていくんだよ」と子どもに話せなくなった今、何と云えばいいのでしょうね?
クリスマスを10日後に控えて、悩ましい問題ではあります。

e0100772_21103942.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2012-12-13 21:13 | 札幌

サッポロは今日も雪でした

ちょっとミーハーなタイトルで気が引けるのですが、このところ毎日のように雪が降っています。
北陸から東北地方の日本海側や、網走と宗谷のオホーツク海側と上川北部地域ではどか雪が降りました。
先ほどのテレビニュースでは、「負の北極振動」によって南下した北極の寒気が、日本の上空で居座っていることが大雪の原因だそうです。
朝の通勤電車を降りて札幌駅前広場に出たときにも、ひとしきり雪が降っていました。
e0100772_2155319.jpg

初雪が遅かったのに、一気に積もってしまったのは予想外です。
12月の上旬だというのに、音威子府、名寄、下川などの上川北部では1mを超す積雪です。
比布町に単身赴任していた平成10年(1998)にも、音威子府で12月に一晩で1mを超す積雪があったことを思い出しました。
e0100772_2293123.jpg

降雪は多いけれど、気温は高めで推移しているのがまだしも救いです。
雪は降るわ、寒いわでは踏んだり蹴ったりですからね。
[PR]
by kitanonezumi | 2012-12-11 22:12 | 札幌

今年のツリーはレインボー

サッポロファクトリーのアトリウムで12月の主役はジャンボツリーです。
ツリーを彩るイルミネーションは年ごとに少しずつ趣向が異なっていますが、今年は虹色がメイン・イメージだそうです。
e0100772_21221259.jpg

たしかにツリーのてっぺんから下に向かってレインボー・グラデーションになっています。
大きな星もたくさん着いていて、今年のツリーはひときわ鮮やかでした。
[PR]
by kitanonezumi | 2012-12-09 21:25 | 札幌

今年もファクトリーのサンタクロース

e0100772_2218264.jpg

今年もサッポロファクトリーで開催された農業関係のイベントに昨日と今日、手伝いとして参加しました。
広場に立っている煙突に登っているサンタクロースを見て、一年が過ぎたことをしみじみと実感しました。
この数年はクリスマスムードに包まれるサッポロファクトリーで、煙突のサンタさんを見るのが恒例になっています。
[PR]
by kitanonezumi | 2012-12-08 22:29 | 札幌

生活発表会

12月1日、土曜日に幼稚園の生活発表会があって、観に行きました。
昭和世代の人間には「生活発表会」と云われてもピンとこないのですが、ようするに「学芸会」ということで納得します。
ただし、「学芸会」は小学校などで多く使われていて、中学校以上では「学校祭」または「文化祭」と呼ばれることが多いらしいです。
さらに、大学では「学園祭」や「大学祭」という行事がそれらしいのですが、必ずしも中身が同じではないと思われます。
我が家の子どもは、今年は年中組として劇と太鼓演奏に出演して、頑張っていました。
e0100772_2242144.jpg


私が小学校の時に出た劇では主役は一人でしたが、今は例えば浦島太郎や乙姫様が3人も4人もいるので、ちょっと驚きです。
子どもの間で差を作らず、できるだけ公平にということらしいです。
[PR]
by kitanonezumi | 2012-12-04 22:13 | 人物

降ったけれど、融けてます

いよいよ師走ですね。
ただでさえ気忙しい年末なのに、総選挙です・・・とさ・・・
前回の総選挙では政権交代への期待があって、高揚した気分がありましたが・・・
今回の総選挙でも、またもや政権交代が予想されていて、
現政権のもたもたや与党の内紛にはうんざりですが、かといって元に戻るのも真っ平です。
「いったい、どこに投票したらいいのか?」と、かみさんと二人で思案投げ首です。

12月に入ったのを見せつけるかのように、1日は江別や札幌でもかなりの降雪がありました。
2日の未明には、今冬はじめての除雪車が稼働しました。
20cmくらいも積もったでしょうか。
このまま根雪になると思われますが、一方で札幌の街中では歩道の雪が融けてぐずぐずになっています。
朝の通勤に急ぐ人たちは、足下の悪さに難渋していました。
e0100772_20402055.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2012-12-03 20:40 | 札幌

引退が決まった「赤電車」

最近は、朝の通勤には8時19分または8時25分に大麻駅を発車する電車に乗ることが多いです。
8時19分の電車は滝川発で「赤電車」の愛称を持つ711系です。
昨日(22日)は8時25分発の電車に乗ったのですが、少し早めにホームに着いて天気も良かったので、先行する「赤電車」の写真を撮る気になりました。
e0100772_21444430.jpg

こういうのを「虫の知らせ」とでも云うのでしょうか、その日の北海道新聞の夕刊に「赤電車」の記事が出ていました。
「JR北海道の「赤電車」引退へ 老朽化で新型車に代替」がその見出しで、「JR北海道は711系電車を2014年度末で引退させる方針を決めた」とのことです。
711系電車は1968年に道内初の国鉄電車として函館本線でデビューし、電化区間の拡大とともに、千歳線や室蘭線へも進出した。
古い車体で、けっして快適とは言えませんが、いよいよ現役を退くことが決定したと聞けば、名残惜しい気もします。
e0100772_21533526.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2012-11-23 21:55 | 乗り物など