タグ:P7100 ( 242 ) タグの人気記事

スキー講習 一日目の成果

初心者コース一日目、午後からのマンツーマンによる指導の効果もあって、期待以上に滑れるようになりました。
午後からはリフトに乗ってゲレンデの天辺まで行き、滑り降りてきます。
といっても、上の傾斜が急なところは先生に支えてもらって降りてきたのですが。
e0100772_2325382.jpg

遠くてはっきり見えませんが、確かに一人で滑ってきています。
重心の移動をはっきり意識させるためでしょう、ストックは使わずに滑るように指導されています。
ボーゲンでスピードの制御と止まることが出来れば、スキーは一人で滑ることが出来るのです。
本人もかなり自信がつき、滑ることが面白くなってきたようです。
e0100772_2371791.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2015-02-07 23:08 | 人物

スキー講習 その2

スキーをハの字にして止まる技術であるボーゲンが出来るようになったら、次のステップに行くことが出来ます。
e0100772_21374091.jpg

講師の先生に伴われてリフトに乗っていきます。
子どもにとって初めてのリフトです。
スロープの頂上へ登ってからが問題、無事に降りてこれるでしょうか?
e0100772_21411469.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2015-02-04 21:42 | 人物

スキー講習を受講しました

といっても私ではありません。
我が家の子どものことです。
昨年、スキーを買ったはいいけれど、スキー場へ行ったのは一度だけで、後は自宅の前や近くの公園で滑っただけでした。
今年は何とか滑れるようにしたいものと、岩見沢市にあるグリーンランドに併設されたスキー場へ行きました。
土曜日、江別市スキー連盟が主催するクラス別のスキー講習があったので、初心者コースに入りました。
10時に講習開始で、15時までです。
わずかな時間ですが、どれくらい上達できるでしょうか?
e0100772_21441525.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2015-02-02 21:46 | 人物

冬の遊園地

e0100772_2153416.jpg

岩見沢市にある北海道グリーンランドの観覧車とジェットコースターです。
今は冬期間の休園中です。
ひっそりと春を待っているようです。
[PR]
by kitanonezumi | 2015-02-01 21:59 | 街の風景

大楠

e0100772_22162874.jpg


熱田神宮にある七本の大楠のうちの一本です。
お参りしている人と比べてその太さが分かります。
幹の周囲は7.70m、樹高は20m、樹齢は千年と推定され、弘法大師のお手植えと看板に書かれています。
七本の大楠の中では三番目の大きさですが、この木だけがご神木となっています。
幹の中の洞に蛇が住んでいるそうです。
[PR]
by kitanonezumi | 2015-01-31 22:24 | 旅行

熱田神宮

先月、旅の途中で熱田神宮を参観した時のスナップです。
正月三が日の初詣客が230万人、全国ランキングで第7位だそうです。
さすがに本宮と広場は広いです。
e0100772_2211232.jpg


神楽殿は平成21年に新築されました。
元旦の午前零時にここで「初神楽」が奉奏されます。
たいへん立派な木造建築です。
e0100772_22132612.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2015-01-30 22:14 | 旅行

熱田神宮の鶏

e0100772_22192613.jpg

熱田神宮には鶏も住んでいます。
神の使いとして「神鶏」と呼ばれているそうです。
現在の神鶏は天然記念物に指定されている”小国鶏”と言う種類です。
さすがに神の使いとして威風堂々、カメラを向けても物怖じしませんでした。
[PR]
by kitanonezumi | 2015-01-21 22:26 | 旅行

熱田神宮の猫

e0100772_22365261.jpg

名鉄の神宮前という駅で中部国際空港行きの電車に乗り換える時、時間に余裕があったので熱田神宮を見学しました。
広い境内には小さな林もいくつかありました。
そんな林の中に猫を見つけました。おそらくこの付近に住み着いている野良猫くんでしょう。
ふかふかの落ち葉のベッドで居眠りをしていたようです。
長くて白い髭が立派です。
冬でも雪が積もらない暖かい所では、野良猫くんも住みやすいだろうなと思いました。
[PR]
by kitanonezumi | 2015-01-20 22:51 | 旅行

雪国の電車

今日も暴風雪で道内各地のJR列車の運行が乱れました。
雪がほとんど降らない都府県の鉄道と比べて、とても大きなハンディを背負っていると言えます。
そのハンディを無視して単純に経営を比較するのは、あまりにも不公平だと思います。
屋根に雪を乗せて赤電車が札幌駅に到着しました。
e0100772_21533638.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2015-01-18 21:53 | 乗り物など

寂しいチンパンジー

e0100772_21345812.jpg

肌寒いお天気の下で、見るからに寂しそうな一頭のチンパンジーがいました。
少し前までは、手前の麻袋を下半身にかけていたのですが、カメラを向けるとはずして横を向いてしまいました。
よほど大きな屈託を抱えているように見えます。
動物園のホームページでは、チンパンジーは三頭いるようですが、他の二頭は見えませんでした。
もともと群れで生活するチンパンジーにとって、一頭だけでいるのはかなり寂しいものと思われる姿です。
[PR]
by kitanonezumi | 2015-01-16 21:41 | 旅行