旭山記念公園

先日、所用のために自家用車で赴く途中に、まだ時間があったので寄り道をして旭山記念公園へ行きました。
1970年に札幌市創建100周年を記念して開園した公園で、かなりのお金をかけて整備されています。
標高137.5mに位置する展望台から見る景色はとても広々として、札幌市内が一望できます。
e0100772_23064635.jpg
中央にあるのは噴水のある水遊び場のようです。
この日は30℃を超える真夏日で、照りつける日射しが突き刺さるようでした。
水遊び場では3歳くらいの女の子が水浴びをしていて、その様子をお母さんが撮影していました。
見ると、すぐ近くでカラスも水浴びをしていました。
黒い衣装の彼らにとって、さすがにこの暑さは応えたのではと思われました。
e0100772_23145601.jpg
札幌の中心部から離れていますが、藻岩山とはまた違った趣のあるスポットです。


[PR]
# by kitanonezumi | 2018-08-12 23:29 | 札幌

夕暮れの飛鳥山公園

子どもの体力増進のためにスイミングサークルに入れて、一週間に2回、青年センターという施設内に
あるプールに通っています。
青年センターの裏手に飛鳥山公園という野球場やジョギングコース、パークゴルフコースなどがある
広い公園があります。
公園の中ほどに飛鳥山と名付けられた標高17.5mの自然の山があり、公園の名の由来になっています。
一面に広がる芝生は良く手入れが行き届いて、見ていても気持ちがいいです。
e0100772_23414179.jpg


[PR]
# by kitanonezumi | 2018-07-26 23:42 | 街の風景

ミカンの花が咲いて・・・

かなり以前から我が家にあった鉢植えのミカンに花が咲きました。
白い、清楚な感じの花です。
e0100772_23063612.jpg
葉がほとんど無いのは、先月から10頭を超えるナミアゲハの幼虫が棲んでいて、新葉を次々と
食べてしまったからです。
すっかり丸裸になってしまい、餌が足りないのではないかと心配したかみさんが近所のホーム
センターでスダチの鉢植えを買ってきました。
でも、幼虫たちにはあまり好みではなかったようで、あまり食べることなく蛹になってしまいました。
3日前に、我が家の庭先で羽化したばかりの成虫が見られました。
我が家のミカンを食べていた幼虫のうちの一頭に間違いないと思われます。
e0100772_23065001.jpg
後しばらくしたら、再び幼虫たちが我が家の鉢植えのミカンで見られるのではと期待しています。


[PR]
# by kitanonezumi | 2018-07-25 23:16 | 植物

団地の夏祭り

久しぶりの投稿です。
勤めを辞めたらもっと多くの自由時間が増えて、やりたいことを思うままに出来るのかと考えていたのですが、ちょっと甘かったようです。
ウィーク・デイは孫(3歳)の子守に追われて、パソコンに向かう時間もありません。
その分を孫が帰った夜にやるのですが、さっぱりと能率が上がらずに時間ばかりが過ぎて、仕事が進まないうちに眠くなってしまいます。
やはり、歳のせいかと自覚することしきりです。

先の週末に、住んでいる団地の自治会が主体となって開催する夏祭りがあって、日曜日の午後に子どもと一緒に見に行きました。
会場、舞台、催し物の全部が手作りで、関係者のご苦労が偲ばれます。
でも、観客もそれなりに集まって、屋台も意外と多く出ていて、賑わっていました。
e0100772_23302171.jpg


ゴリラのふわふわドームも設置されていて、小さい子たちが遊んでいました。
ふと空を見上げると、初秋を思わせる雲と空の色に驚かされました。
府県では記録的な猛暑だというのに、北海道の涼しさを裏付けるような空です。
e0100772_23353894.jpg


そんな青空を飛行機が横切って、一直線の軌跡を残していきました。
府県の異常な暑さをよそに、今年は秋が早そうな気がします。
e0100772_2342379.jpg

[PR]
# by kitanonezumi | 2018-07-24 23:43 | 空や雲など

モザイク硝子

今日から12月、寒いですね。
一日の最高気温が-3℃と、この時期としては早すぎる真冬日です。
自宅の玄関前の風除室のガラスに氷の結晶が張り付いていました。
まさにモザイクです。
自然の現象は不思議で、見飽きないですね。

e0100772_21244127.jpg


[PR]
# by kitanonezumi | 2017-12-01 21:25 | 自然散策