人気ブログランキング |

釣鐘水仙

今日は雨降りかと覚悟していたのですが、朝の内は厚かった雲がだんだんと切れてきて、午後からはやや暑さを感じるほどの日射しになりました。
なんだかずいぶんと得をした気がします。
お天気になったのを幸いに、サヤインゲンの手竹を立てて、山東菜の種まきをしました。

釣鐘水仙・ツリガネズイセンが咲いています。満開を少し過ぎたころですが、落ち着いた色の優美な花であります。
英名はスパニッシュ・ブルーで、名の通りスペインなどヨーロッパが原産です。
e0100772_2275046.jpg



軽い大臣の椅子
管理・監督する側の省庁の大臣と、監督される側の会社の社長が喧嘩(ほんとは喧嘩ではないのだけれど)をして、
大臣は社長を辞めさせようとしたのだけれど、逆に大臣が辞めざるを得なくなった。
まさに逆転の構図ではありますが、ほんとうに大臣の椅子は軽いのだ!ということに驚きました。
これでは、監督される側の社長はもうやりたい放題ですね。
誰がみても息絶え絶えのようにみえる政権ですが、しぶとく連綿としがみついて最後までいくのかもしれません。
by kitanonezumi | 2009-06-12 22:15 | 植物


<< 昭和新山 ハナイチゴ >>