人気ブログランキング |

アカシア

e0100772_22434969.jpg

6月に入ってオホーツク海高気圧がしばしば居座っているために、肌寒い雨の日が多くなっています。
そんなお天気に似合うのがアカシアの花ではないかと思います。
なぜそんな気がするのかと考えてみると、やはり西田佐知子のヒット曲『アカシアの雨がやむとき』が頭に染みついているからでしょう。
昭和35年(1960)の日米安保闘争の時、学生デモ隊と警官隊が衝突した中で樺 美智子(かんば みちこ)さんが亡くなったのが6月15日です。
熱く燃えた学生運動はいつしか風化して、今は「よさこいソーラン」が学生達を熱狂させています。
時代の流れと言ってしまえばそれまでですが、複雑な思いにとらわれます。うっとうしい天気のせいでしょうか?
by kitanonezumi | 2009-06-17 22:43 | 植物


<< 翼果 伸び~ >>