空を飛ぶ

e0100772_22205264.jpg

私の好きな歌手の一人である中島みゆきさんが作詞・作曲した「この空を飛べたら」という歌が好きです。
とくに4番のフレーズと寂びの部分がいいなと感じています。

この空を飛べたら冷たいあの人も
やさしくなるような気がして
この空を飛べたら消えた何もかもが
帰ってくるようで 走るよ

ああ 人は 昔々 鳥だったのかもしれないね
こんなにも こんなにも 空が恋しい

この大麻団地の空にもトンビが舞っているのをよく見かけます。
ゆうゆうと気持ち良さそうに飛んでいるのを見て、羨ましいなと思ったりします。
でも、意地悪カラスに追われているトンビも時々見ますので、のんびりなばかりでもなさそうです。

私も、もう少し若いころは空を飛ぶ、というよりも墜ちている夢を見ましたが、
最近は空を飛びたいという気持ちが弱くなったのでしょうか、あまり見なくなりました。
by kitanonezumi | 2009-11-15 22:41 | 自然散策


<< 秋のもの思い 在りし日の花子さん >>