タンポポモドキ

先月までの低温がうそのように連日、暑い日が続きます。
遅れていた農作物の生育もほとんど取り戻せたのではないかと思われます。
近くの公園ではタンポポモドキたちが、暑さを喜び夏を謳歌しています。
e0100772_2293687.jpg

タンポポモドキにはブタナという、ちょっとの可哀想な和名がつけられています。
フランスでの俗名である”ブタのサラダ”を訳したのが由来だそうですが、モドキがついてもタンポポの仲間と思われる方がいいのでは?
昭和初期に入ってきたといわれる帰化植物で、日本では雑草扱いですが、原産地ではハーブとして食用にされるそうです。
[PR]
by kitanonezumi | 2010-06-28 22:18 | 自然散策


<< エゾハルゼミ 女満別から新千歳へ空の旅 >>