人気ブログランキング |

テングタケ

自宅近くの小公園には、林と呼ぶには気が引ける程度に10数本の木が生えています。
本数は少ないのですが、いずれもかなりの樹齢で沢山の葉を繁らせて、涼しい木陰を提供しています。
そんな小さな林の縁で道路のすぐ近くの所に、珍しいキノコが生えているのを、犬の散歩の時に見つけました。
傘の径が10cm近くもある立派なキノコです。
e0100772_23251565.jpg

猛毒で知られるテングタケです。
しかも一本だけ生えています。これまで、この公園では見たことがありません。
どこかから飛んできた胞子がうまく発芽し、根付いたのでしょうか。
雨が頻繁に降って気温も高い、今年の夏のお天気のなせる業かもしれません。
キノコを知らない人が採っていって食べると大変とも思うのですが、道行く人の多くはこのキノコに気付かないので大丈夫でしょう。
まぁ、見た目でも美味しそうには思えませんし。
by kitanonezumi | 2010-08-10 23:33 | 自然散策


<< サフィニアにキアゲハ 頑張る町内会 >>