盆入りに

我が家で飼っている犬二頭の内の一頭、ギンが昨晩の11時ころに逝きました。
享年16歳くらい、保健所から引き取ってきた時に推定2~3歳で、我が家の一員となってから14年が経っていました。
数年前から肛門のところに腫瘍ができて、「麻酔をかけての手術は年齢を考えると勧めない」と獣医に言われていました。
1ヶ月ほど前から腫瘍から出血するようになり、じょじょに衰弱して歩けなくなり、一週間ほど前からは水しか飲まない状態でした。
e0100772_21555181.jpg

10歳くらいの、まだ若い時の写真です。
暑さが続いている時でもあり、今朝すぐに江別市葬斎場に火葬の予約を入れて、荼毘にふしました。
申込みの時に「骨上げをしますか?」と聞かれ、「はい」と答えると、「では4100円になります」と言われました。
おそらく骨を持ち帰らない人もいて、その場合は葬斎場の裏手にある動物供養碑に葬られるのでしょう。
今日13日は盆の入り、年に一度帰ってくる先祖の霊をお迎えする日とされています。
帰ってくる日に送り出すのはややこしいので、お盆が過ぎてから庭の片隅の、先に逝った我が家のペットたちが眠っている場所に埋けてやろうと思います。

盆入りに 逝きたるいぬの 骨拾う
[PR]
by kitanonezumi | 2011-08-13 22:25 | ペットたち


<< 天上の青 ブランコ >>