通勤電車-クハ721

今日も全道的に真冬日です。朝、駅に向かって歩いているときに耳が痛いほどに冷たかった。
体感的には-10℃に近かったと思われたけれど、実際には-6から-7℃位だったようだ。
朝の通勤電車はほぼ4~5分おきにくるので、寒いホームで待つ時間が短いのが有難い。
首都圏ほどの過密ダイヤではないけれど、本当に便利になったものだと思う。よほどの大雪か事
故でもない限り、時間も正確なので信頼性が高い。
札幌-江別(岩見沢、滝川)間を走る通勤電車には三つのタイプがあって、今朝はクハ721系の電
車だった。この電車は新千歳空港まで行く快速エアポートにも使われていて、各車両に扉が3つ、
進行方向に応じて向きが変えられるシートになっている。ただし、通路が狭いので、朝のラッシュ時
に立っている者にとってはいささか窮屈なのが難点だ。

野幌方向から雪煙を上げて近づいてくるクハ721
e0100772_22331023.jpg

今年は例年と比べて雪が少ないので、本当に助かる。JRも除雪費が浮くのでは?
e0100772_2235076.jpg

(Nikon Coolpix E995)
[PR]
by kitanonezumi | 2007-01-11 22:35 | 乗り物など


<< 通勤電車-クハ731 寒い朝 >>