人気ブログランキング |

吹雪の中を通り過ぎる特急電車

一昨日から今日にかけての低気圧通過に伴う荒れた天候はようやく治まった。随分と強い風が吹いたり、多量の降雪に見舞われた地域もあった
ようだけれど、総じて大きな被害がなくて良かった。しかし、もう雪は十分という気持ちでいっぱいだ。この低気圧の通過と前後して、気象庁は
14日、関東から九州にかけて春一番を観測したと発表した。関東で昨年より20日、東海で同30日それぞれ早いという。さらに東京で初雪を
観測する前に春一番が吹くのは、観測史上はじめてのことだそうで、やはり今年の冬はおかしい。
それはともかく、毎朝乗ることにしている電車が来る少し前に、旭川行きの特急「ライラック」が向かいの車線を雪煙を上げて通過していく。風が
強い日には舞い上がった雪が吹き付けて冷たく、息が止まりそうになる。吹雪の日は尚更だ。この日も車体が見えないくらいに雪煙を立てて行った。
下手くそな写真だけれど、見る人に雰囲気だけは伝えられるか?
e0100772_2354116.jpg

e0100772_2371999.jpg

(Nikon Coolpix E995)
by kitanonezumi | 2007-02-16 23:08 | 乗り物など


<< 団地内道路の排雪作業 首里城で見た琉球舞踊 >>