人気ブログランキング |

放浪時代のマイケル

不覚でした。駅からの帰り道、所々に凍ったツルツル路面があったので、注意しながら歩いてきたのですが、我が家の横まで来た時に気が
緩んだのか、見事に転んでしまいました。転倒の際にとっさについた右手首を捻挫してしまい、曲げることが出来ません。典型的な冬道の
転倒負傷です。何故か自分は転ばないと思っていたのが傲慢だったのでしょうし、加齢による反射の衰えも自覚しなければと痛感しました。
e0100772_22371728.jpg

e0100772_2237373.jpg

e0100772_2237568.jpg

平成14年(2002)10月に撮した、まだ中標津で野良だったころのマイケルです。朝、職場へ向かう時に足先にごろんと横たわり、
「かまって欲しい」とねだりました。避けて通り過ぎると、後を追いかけてきました。晴れて家ネコになった今よりも遙かにスリムで、腹にも
脂肪は全く付いていません。苦労はしていたようです。
(Coolpix E995)

にほんブログ村 写真ブログへ
by kitanonezumi | 2007-12-03 22:48 | ペットたち


<< 晩秋の根釧原野 初冬の雌阿寒岳 >>