DF200形ディーゼル機関車

e0100772_22325372.jpg
(Caplio GX100)
先週の休みに札幌へ出る用事があって午後2時過ぎに大麻駅で電車を待っている時、旭川方面から貨物列車がやってきました。先頭で引っ張っているのは
DF200形ディーゼル機関車です。毎日乗っている通勤電車は厚別駅と白石駅の間で、札幌貨物ターミナル駅の側を通ります。その時、車窓からいつも
このディーゼル機関車が4,5両、待機しているのが見えます。車体の側面にペイントされている”RED BEAR"のロゴがよく目立っています。
e0100772_22494056.jpg

ツートンカラーで流線型の車体は、武骨なコンテナー用台車を牽くには少し不似合いと思わせるくらいにかっこいいです。ディーゼル・エンジンで発電し
電動モーターで駆動するということで、電気式ディーゼル機関車とも呼ばれるそうです。1990年代以降に製作された新しいタイプの機関車です。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by kitanonezumi | 2008-03-27 23:01 | 乗り物など


<< 早春のアトサヌプリ(硫黄山) 仔牛の誕生 >>