人気ブログランキング |

台車

JR苗穂工場の見学では、ふだん見られない列車の内部構造を見ることができてとても興味深かったです。
例えば気動車や電車の車体はいつも見慣れていますが、車体を支えてレールを走る台車については車輪だけしか見ることが出来ません。
写真は特急「スーパー宗谷」などに使われているキハ261系気動車の台車です。
カーブを曲がりやすいように車体を傾ける方式に「振り子装置」が有名ですが、261系には、台車の空気バネを利用する車体傾斜制御装置が
が搭載されています。車体を最大で2度傾斜させることができるそうで、きついカーブの多い宗谷本線ではこの装置のおかげで
札幌-稚内を約1時間短縮できたそうです。それでも4時間58分かかるというから遠いですね。
e0100772_2248010.jpg

点検・調整・を終えて台車に取り付けられるのを待っている車輪の列です。自動車で言えばタイヤですね。
思っていたよりも幅が狭いのと、そのわりに車軸が太いのがちょっと驚きです。
e0100772_2256975.jpg


いよいよ11月に入りましたが、今日はまだそれほど寒くはありません。明日から明後日にかけて寒気が入ってくるようなので、初雪が降るかもしれません。
自家用車のタイヤをスタッドレスに履き替えました。歳を取るとだんだんせっかちになるのと、寒い中でタイヤの交換をするのが嫌なので
年々履き替えの時期が早くなります。
by kitanonezumi | 2008-11-02 23:03 | 乗り物など


<< 体験乗車 縮小模型 >>