人気ブログランキング |

2010年 09月 30日 ( 1 )

夕張鉄道21形蒸気機関車

栗山町の御大師山のふもとの公園に一台の蒸気機関車が保存展示されています。
江別市野幌と夕張市鹿の谷を走っていた夕張鉄道(昭和62年に完全に廃止)で使われていた蒸気機関車のうちの一台で21型と呼ばれていました。
21は1941年に川崎車輌で製造された夕張鉄道が発注した機関車で、昭和に入ってから製造された9600形として数少ない事例であり、
そのなかでも最後に製造された1両であったとのことです(Wikipediaより)。
e0100772_23311351.jpg

何度か塗装をくり返されたようで、かろうじて外観を保ってはいますが、屋外展示のために各所に浮き上がっている錆など、経年劣化が見られます。
運転台に登り、運転席の様子などを間近に見ることが出来るのは、子どもたちにはうれしい経験でしょう。
それでも最近は公園に遊びに来ても、21型蒸気機関車に乗る子どもの姿はあまり見られません。
飽きられて人気がないのかも知れませんが、21型も寂しいのではと思いました。
e0100772_23395015.jpg

by kitanonezumi | 2010-09-30 23:40 | 乗り物など