まだ・・・ナミアゲハ

e0100772_22592216.jpg


8月も終わりに近づいているこの頃、我が家の鉢植えスダチで育っているナミアゲハの幼虫が羽化しています。
今年になって見られる2回目の羽化です。
1回目の幼虫では、鉢植えを玄関の外に置いていたので、ある程度の大きさになるとどうやらスズメなどに捕食されたらしいのです。
そのため2回目の幼虫は2齢くらいになったら、鉢を風除室の中に移しましたので、10頭を超える幼虫が数を減らすことなく育っています。
昨日、その内の一頭が羽化して風除室の戸を開けたら外に飛び出て、玄関前に置いてあるサフィニアの鉢に咲いている花に止まりました。
よほどお腹が空いていたのか、そのまま貪るように夢中で蜜を吸っていました。
この成虫が産んだ卵からの幼虫が今年の最後になるでしょう。
[PR]
# by kitanonezumi | 2018-08-29 23:31 | 動物

夏の雲と秋の雲

先週末に赤井川村へ行ってきました。
札樽道を朝里で降りて、毛無峠を越えて走りました。
途中、毛無山の展望台で一休みして小樽の市街と海を遠望しました。
澄んだ青空に、夏の雲と秋の雲が一緒に浮かんでいました。
e0100772_23455283.jpg
それぞれの雲の高さが違うので、せめぎ合っているわけではありませんが、
間もなくの夏の終わりを、秋が控えて待っているみたいに思えました。


[PR]
# by kitanonezumi | 2018-08-20 23:54 | 空や雲など

旭山記念公園

先日、所用のために自家用車で赴く途中に、まだ時間があったので寄り道をして旭山記念公園へ行きました。
1970年に札幌市創建100周年を記念して開園した公園で、かなりのお金をかけて整備されています。
標高137.5mに位置する展望台から見る景色はとても広々として、札幌市内が一望できます。
e0100772_23064635.jpg
中央にあるのは噴水のある水遊び場のようです。
この日は30℃を超える真夏日で、照りつける日射しが突き刺さるようでした。
水遊び場では3歳くらいの女の子が水浴びをしていて、その様子をお母さんが撮影していました。
見ると、すぐ近くでカラスも水浴びをしていました。
黒い衣装の彼らにとって、さすがにこの暑さは応えたのではと思われました。
e0100772_23145601.jpg
札幌の中心部から離れていますが、藻岩山とはまた違った趣のあるスポットです。


[PR]
# by kitanonezumi | 2018-08-12 23:29 | 札幌

夕暮れの飛鳥山公園

子どもの体力増進のためにスイミングサークルに入れて、一週間に2回、青年センターという施設内に
あるプールに通っています。
青年センターの裏手に飛鳥山公園という野球場やジョギングコース、パークゴルフコースなどがある
広い公園があります。
公園の中ほどに飛鳥山と名付けられた標高17.5mの自然の山があり、公園の名の由来になっています。
一面に広がる芝生は良く手入れが行き届いて、見ていても気持ちがいいです。
e0100772_23414179.jpg


[PR]
# by kitanonezumi | 2018-07-26 23:42 | 街の風景

ミカンの花が咲いて・・・

かなり以前から我が家にあった鉢植えのミカンに花が咲きました。
白い、清楚な感じの花です。
e0100772_23063612.jpg
葉がほとんど無いのは、先月から10頭を超えるナミアゲハの幼虫が棲んでいて、新葉を次々と
食べてしまったからです。
すっかり丸裸になってしまい、餌が足りないのではないかと心配したかみさんが近所のホーム
センターでスダチの鉢植えを買ってきました。
でも、幼虫たちにはあまり好みではなかったようで、あまり食べることなく蛹になってしまいました。
3日前に、我が家の庭先で羽化したばかりの成虫が見られました。
我が家のミカンを食べていた幼虫のうちの一頭に間違いないと思われます。
e0100772_23065001.jpg
後しばらくしたら、再び幼虫たちが我が家の鉢植えのミカンで見られるのではと期待しています。


[PR]
# by kitanonezumi | 2018-07-25 23:16 | 植物