カテゴリ:乗り物など( 86 )

桜と原爆ドーム

e0100772_23271758.jpg

原爆ドームは広島市に投下された原子爆弾の悲惨さを伝える記念碑で、世界遺産にも登録されています。
街は一瞬のうちに焼け野原となり、かろうじて生き残った人々の上に黒い雨が降って放射能を浴びせました。

戦後60年以上が経過し、百万都市として復興を遂げた現在の広島市の様子や、見事に咲いている桜だけを見ていると、
つい過去のことを忘れてしまいそうになりますが、悲惨な歴史を決して忘れてはいけないと原爆ドームは教えてくれます。
オリンピックの開催地に立候補することで、ノーモア・ヒロシマを世界にアピールできるのであれば、それはそれでいいと思います。
また、今年の8月にはオバマ大統領が慰霊祭に出席してくれることを望みます。
[PR]
by kitanonezumi | 2010-04-06 23:47 | 乗り物など

海王丸

昭和57年もしくは58年(1982 or 83)に、函館へ海王丸が寄港した時に家族で見学に行きました。
海王丸は昭和5年(1930)に建造された大型練習帆船で、「海の貴婦人」として親しまれました。
平成元年(1989)に退役して、その座を海王丸Ⅱ世に引き継いでいますので、私たちが見たのは初代海王丸の晩年の姿でした。
e0100772_23122176.jpg

残念ながら、帆を張った姿は見られませんでしたが、初めての大型帆船を目の当たりにして、子どもたちも大喜びでした。
e0100772_2316395.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2010-04-03 23:18 | 乗り物など

出発進行

e0100772_2236532.jpg

天気が良くても、雪の積もった線路を走ってきた電車の後部には巻き上げた雪が張り付いています。
気温が-15℃を下回る日は、ドアのレールに付着した氷のためにドアが閉まりきらずに、しばしば遅延の原因になります。
この日はなんとか上手く閉まって、定時に出発できました。
[PR]
by kitanonezumi | 2010-02-12 22:43 | 乗り物など

エアーニッポンのYS-11

e0100772_22582888.jpg

今はもう一機も残っていないエアーニッポンのYS-11です。
しかも、まだエアーニッポンが中標津-丘珠を運行していた平成14年(2002)の時の写真です。
現在はエアーニッポンネットワークが同路線を飛んでいますが、ANAグループが丘珠空港から撤退することが決まっていますので、
中標津-丘珠路線は無くなってしまうのですね。つくづく時代の流れを感じます。
会社更生法に頼って再建中のJALを横目に見て、ANAも必死なので仕方ないのかもしれませんが、中標津が遠くなるようで寂しいです。
[PR]
by kitanonezumi | 2010-02-06 23:10 | 乗り物など

ボーイング727

e0100772_21311697.jpg

全日空が昭和39年(1964)に初めて導入したジェット旅客機がボーイング727です。
3機のエンジンを全て機体の後部に配置した独特のデザインが新鮮でしたが、なんとなくアンバランスな感じもして、これでよく飛べるもんだと思いました。
当時はまだ空の旅はぜいたくであり、多くの人はは汽車で旅をするのが当たり前でした。
私が初めて飛行機に乗ったのは昭和50年(1975)ころです。このころには空の旅をする人がだいぶ多くなってきました。
写真は昭和53年(1978)のまだ新千歳空港が出来る前の千歳空港で撮ったもので、歩いて飛行機まで行き、タラップを上って乗り込みました。

ちなみに、この時の千歳空港ターミナルが下の写真です。
現在の新千歳空港とは隔世の感があります。
e0100772_2212194.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2009-12-05 22:13 | 乗り物など

霧と電車

e0100772_20555326.jpg

そのまんまのタイトルですが、昨日の濃霧の朝の続きです。
大麻駅に進入してくるJR北海道731系電車です。6両編成の後ろの車両のかすみ具合からけっこう濃い霧だったことが分かります。
この朝、札幌方面の電車は8~10分間の遅れが出ました。
遅延の始まりは濃霧で信号確認のために少しだけ徐行運転したことによると思われます。
7時から8時の通勤ラッシュ時間帯はほぼ4~6分間隔で電車が来ます。
1,2分の遅れでもその間に乗客の数が多くなり、乗降にもふだんより時間がかかってさらに遅れが加算されてしまいます。
すぐ後に来る電車の方が空いているとアナウンスされても、いま目の前にいる電車になんとか乗りたいのが人情なのかもしれません。
ささいな出来事がきっかけで次々と大きな混乱が生じるというのは電車の遅れに限りませんが、ほとんどは人間心理のなせる業なのでしょう。
次の電車を待っている間に考えたことでした。
e0100772_21242594.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2009-12-02 21:25 | 乗り物など

先頭車両

e0100772_21192862.jpg

札幌-旭川間を走っている特急「スーパーカムイ」の先頭車両です。
向かってくる風に抗して、吹き付ける雪をものともせずに先頭を走るのは、けっこうつらいものがると思います。
湿った雪は車体に付着して凍り付くので、さらさらの粉雪よりも始末が悪いです。
なだらかなカーブを描く優美な車体に付着した氷を見ていると、頼もしさと同時に、寒さも感じます。

脱税で捕まった企業から多額の政治献金を貰っていたということを聞いただけで、ちょっと興ざめですね。
お金を貰っておきながら、手の平を返すように企業の行動を規制するような議会活動ができるのかどうか、疑問に思います。
自民党と五十歩百歩のような感じも受けます。
そういえば、同じ企業の政治団体から献金を受けていた自民党議員もいるようですが、そちらはおとがめ無しなのでしょうかね。
それにしても、2年前から内偵捜査をしていたというのに、なぜこの時期に?ということはやはり不思議に思いますよね。
[PR]
by kitanonezumi | 2009-03-05 21:46 | 乗り物など

着陸態勢

e0100772_22174087.jpg

日本航空のボーイング747型機が新千歳空港への着陸態勢に入っています。
着陸へのアプローチの時はほんとうにゆっくりと飛んでいるように見えます。あのスピードでよく落ちないなと思うくらいに。
離陸の時は追い立てられるようにエンジン全開で、ひたすら高く飛び立とうとしているのに比べて、着陸はかなりスピードを抑えているようです。
離着陸の時がいちばん危ないというのを聞いているので、乗っていてもやはりその時が緊張します。知らない内に手を握りしめていたりします。
今年に入ってから飛行機の墜落事故が続いていますが、いずれも離着陸の時ですね。
自動車、電車、飛行機などぜったい安全な乗り物なんて無いと思いながらも、便利さと生活のためには利用せざるを得ません。
アフリカや東南アジアなどでは一生これらの乗り物とは無縁の人達もたくさんいると思うのですが。

とは言いながら、青空をバックに飛ぶ飛行機を見るとつい見とれてしまい、どこかへ行きたいという気持ちになります。
[PR]
by kitanonezumi | 2009-02-27 22:40 | 乗り物など

プロペラ

e0100772_22551485.jpg

先日ニューヨークでジェット旅客機が離陸時に鳥をエンジンに吸い込んでストップし、ハドソン川に不時着した事故がありました。
機長の冷静で沈着な判断と操縦で全ての乗客が救助されたのは不幸中の幸いと言うべきでしょう。
ジェット旅客機というのは大きくて速いけれど、動いている仕組みがいまいち分からないせいか、乗るたびに一抹の不安を感じます。
その点、プロペラ機は単純明快で、プロペラが回っている限りは飛び続けるという安心感があるような気がします。
夕闇が迫る日高連峰の上空を、丘珠空港から中標津空港へ力強いエンジン音とともにプロペラを回して飛ぶボンバルディアDHC8機です。
[PR]
by kitanonezumi | 2009-01-24 23:07 | 乗り物など

後三日

職場への通勤には札幌駅前を発着するバスに往き帰り利用しています。出張などで行かない日を除けば、毎週5日は乗っています。
今年も残すところ10日となって、バスに揺られながら車窓ごしに札幌の街を眺めるのも後三日で、来年の仕事始めまでご無沙汰です。
写真は先週の金曜日(19日)に撮ったもので、雪が全くない12月とは思えない様子でしたが、今日は昨夜からの雪が10cmほど積もって
冬景色に戻りました。といっても格段に雪の少ない12月ではあります。
e0100772_22321120.jpg


トヨタ自動車が来年3月の決算で1500億円の赤字となる見通しとのニュースは、多くの人にかなりのインパクトを与えたと思われます。
「トヨタよ、お前もか!」といったところでしょうか。アメリカをはじめ世界的に自動車が売れなくなった上に、急激な円高は相当の痛手でしょう。
でも、昨年の利益が2兆円を越えていることを考えたら、1500億円の赤字なんて小さいと思うのですが。去年の儲けはさておいて、
今年は赤字だから非正規社員を放り出しても当然、ということなのでしょうか?史上最高益の2兆円はどこへいったのでしょう。
株式会社だから、上げた利益をどう使おうと関係ない・・・ですか。
[PR]
by kitanonezumi | 2008-12-22 22:45 | 乗り物など