人気ブログランキング |

カテゴリ:建物など( 76 )

寒試し 対 スーパーコンピュータ

e0100772_213949.jpg
(Caplio GX100)”札幌駅前、アスティ45ビル”
3月4日の北海道新聞に面白い記事が載っていました。1月の小寒から節分までの気象経過からその年の1年間の天気を予想するのを「寒試し」といいます。
江戸時代から農家などで行われていたもので、科学的な根拠は考えられないものの、いまだに一部の農家などに支持されているようです。十勝管内芽室町
の方が30年以上にわたって「寒試し」に基づく天気予想をして、印刷したものを無料で配布し評判もいいそうです。
一方、札幌管区気象台は、スーパーコンピュータが気温が大気の状態に関する膨大なデータを解析・計算した結果を基に、今年の8がつまでの長期予報を
発表しています。その内容は「寒試し」の予想とは正反対で、
どちらが当たるのか興味津々といったところです。ちなみに、予想と予報の中味を概略すると

       3月     4月        5月     6月   7月    8月
寒試し   低温    低温        低温    低温   低温  平年並みか高温
気象台  高め  平年並みか高め  平年並み   高め  高め    高め

新聞では「寒試し」を”先人の知恵”と書いていますが、知恵と言うより占いと言う方が正確だと思います。TVなどのマスコミで跋扈しているおかしな占い師
や霊能者と比べて、害毒が無いだけマシですが・・・。
e0100772_22273941.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ
by kitanonezumi | 2008-03-05 22:30 | 建物など

とかちプラザ

ただいまの時間は午後10時10分、外は風雪が強くなってきて、見る間に雪が積もっていってます。明日の朝は雪かきが待っているのかも知れません。
本州の方でも日本海側を中心に、かなり雪が降っているようですね。昨冬は雪が少なくて、だいぶ楽をさせてもらいましたが、その反動がくるのでしょうか。

シンポジウムの会場となったとかちプラザは、帯広駅のすぐ南側の便利な場所にあり、文化センターと公民館と産業センターが合わさったような、とても
立派な施設です。ホールは定員350人と小さめですが、ピアノだけでもスタインウェイ、ベーゼンドルファー、ヤマハのフルコンサートが用意されている
豪華さです。
玄関を入ると5階までガラス張りの吹き抜けで驚きます。
e0100772_22265621.jpg

十勝の大地と開拓の苦労を象徴しているのでしょうか?ちょっと変わった彫刻が目を引きます。
e0100772_223179.jpg

立派な柱時計も展示されていました。
e0100772_2233529.jpg

こんな立派な施設を身近に利用できる帯広の人達はいいですね。
(Caplio GX100)

にほんブログ村 写真ブログへ
by kitanonezumi | 2007-11-22 22:36 | 建物など

上湧別町文化センター

平成13年(2001)9月に網走管内を旅行中、遠軽から北見に向かう途中、上湧別町を走り抜けようとしていた時、変わった建物が目に入った。
ディズニーランドを思わせる尖塔と、太い柱がアーチ状に並ぶ回廊。設計者の意図が目立たせようとしたのなら、確かに成功していると思うけれど、
周囲との調和という点では違和感を覚えました。町民の方はどう感じているのか、聞いてみたいとつい思ってしまった。
車を降りて表示を見ると上湧別町文化センターということです。当日はやや急いでいたので、写真だけをとってそそくさと後にしたのですが、今日、
ホームページを見ると漫画美術館や、旧中湧別駅の跨線橋やラッセル車をそのまま保存した鉄道資料館もあるということで、もう一度訪れて
ゆっくりと見学させてもらいたいと考えています。
e0100772_2319365.jpg

e0100772_23194636.jpg

(Nikon E880)

by kitanonezumi | 2007-10-06 23:22 | 建物など

北海道庁赤レンガ庁舎

赤レンガ庁舎は札幌では時計台に並んで人気の観光スポットで、季節を問わずに記念写真を撮る人達で賑わっている。ほとんどの人は庁舎の
正面だけを見て帰られるようだが、後ろや側面からの眺めも趣が変わって面白いと思うのだが。
大きな建物を写す時に、GX100の広角はとてもいいですね。また、曇りで光の条件があまり良くない時でもかっちりと写るのもいいと思う。
e0100772_22165027.jpg

e0100772_2217287.jpg

(Caplio GX100)
by kitanonezumi | 2007-09-19 22:18 | 建物など

帯広のちょっとしゃれた料理店

昨日は、また帯広へ日帰りで行ってきた。往きは8時2分の「スーパーとかち」で、帰りは16時21分の「とかち」。帯広での滞在時間よりも列車に
乗っている時間の方が長い。なんだか乗っている時間が勿体ないような気がするけれど、本を読んだり居眠りをしていたりで、直ぐに過ぎてしまった。
昼食をなかなかおしゃれな感じの店で食べた。外からはレンガ造りの洋館風で、中に入ると古い家の廃材を利用したと思われるアンティークな感じ
飾り物も和洋折衷型というか、アンバランスな面白さがある。ビーフカレーがとても美味しかった。
店の名は忘れたが、東2南3の十勝支庁の近くだ。
e0100772_21583340.jpg

e0100772_21585248.jpg

e0100772_21593115.jpg

e0100772_2159476.jpg

e0100772_220045.jpg

(Caplio GX100)
by kitanonezumi | 2007-09-05 22:01 | 建物など

階段

階段から連想する言葉は、「ステップ バイ ステップ」。一段、一段と登っていく。登らなければ上に行けない。焦って2段飛びで上がろうとすると
疲れるし危ない。一段ずつ着実に登るのがいい。そして、いつか登っている階段にも終わりがくる。人生と同じ。人にはそれぞれ専用の階段があり、
みんなその階段を登っているのだと思う。
写真は、JR大麻駅の正面にあるマンションの裏。非常階段なのだと思うけれど、ずいぶんと風通しがよさそうだ。
e0100772_22312360.jpg

(Canon EOS 30D、EFS-60mm F2.8 Macro)
by kitanonezumi | 2007-03-24 22:33 | 建物など