人気ブログランキング |

タグ:ネコや犬など ( 63 ) タグの人気記事

ようやく夏日がやってきた

昨日、今年になって初めての夏日を記録しました。
そして今日も札幌では11時に26.2℃となって、上着を脱いでいる人もかなりいました。
そして、寒がりのネコが戸外で日向ぼっこをする姿も見られるようになりました。
もっとも写真のネコは飼われているようには見えませんが・・・
e0100772_2225199.jpg

by kitanonezumi | 2013-05-28 22:26 | ペットたち

お昼寝の邪魔をされて

e0100772_20512181.jpg

もともとそんなに目つきが良いほうではないのですが、
せっかく気持ちよくお昼寝をしていたのに、邪魔をされてついきつい目つきになってしまいます。
とは云いながら、ようやく本来の5月らしいお天気になって、
暖房が入っていない部屋でもゆっくりと寝ることができるようになりました。
「春眠 暁を覚えず」を満喫している我が家の猫です。
by kitanonezumi | 2013-05-21 20:59 | ペットたち

お辞儀猫

三月も今日で終わりです。
今月はブログへのアップする回数が少なかったことが少し気にかかります。
たまのアップには、雪が多くて春が遅いことを愚痴ってることもちょっと女々しく思います。
明日から4月、気持ちを切り替えていきたいと考えたりしています。
e0100772_21203378.jpg

by kitanonezumi | 2013-03-31 21:22 | その他

飾り窓?の猫

日がだいぶ長くなってきて、仕事からの帰宅の時でも辺りを見るのに十分な明るさです。
駅から自宅までの道筋で、2階の窓から外を眺めている猫をよく見かけます。
ずっと家に閉じこもっていると退屈なのでしょうか、たいていの猫は外を見るのが好きですね。
e0100772_2050337.jpg

窓から外を眺めている猫を見て、ハンブルグの「飾り窓」をつい連想してしまいましたが、
ちょっと失礼だったかな、とも思いました。
by kitanonezumi | 2013-02-26 21:01 | ペットたち

山寺のネコ

奥の院や開山堂など、山寺の主要な建物のほとんどは山の上にあり、長い石段を登っていかなければなりません。
その登山口に当たるのが山門で、鎌倉時代に建てられたとのことです。
山門が入山の受付所になっていて、拝観料は高校生以上が300円です。
e0100772_21453561.jpg

山門の手前で、案内板の柱にじゃれついている子猫を見かけました。
頭と体の前半分は茶トラですが、後ろ半分はちょっと変わった模様です。
e0100772_21484844.jpg

なかなかすばしこくて、上手に柱を登っています。
体にさわっても逃げることなく、とても人慣れがしています。
まだ生まれてから半年くらいでしょうか。とても可愛い表情です。
山門の受付の人に聞いたら、勝手に棲みついている野良とのことです。
e0100772_2152366.jpg

すぐ近くに母ネコがいました。
野良とは思えないきれいな体をしている美猫です。
お寺だけに無碍にはされず、ちゃんと餌をもらって可愛がられている様子です。
e0100772_21571951.jpg

by kitanonezumi | 2012-10-14 21:59 | 旅行

ツーショット

駅まで歩く通勤途上で見かけたネコのツーショット。
サバトラが雌、青い目のシロネコが雄です。
両方とも名実ともにノラネコさんです。
シロネコは少し痩せていて、もしかして病気を持っているかもしれません。
とはいえ、この世に生を受けたからには、雌雄のカップルで歩けるのは幸せかもしれません。
e0100772_20523753.jpg

by kitanonezumi | 2012-09-18 20:53 | 動物

ネコの時間

e0100772_21144385.jpg

自宅の室温が一日中ほぼ20℃を上回るようになってから、ネコのマイケルはどの部屋でも寝るようになりました。
今日はどこで寝ようかと決める判断基準は分かりませんが、おおむねベッドかソファの上で、朝から夕方まで眠っています。
計ったことはありませんが、少なくとも一日で20時間くらいは寝ているのではないかと思われます。
よくこんなに眠れるものだと感心しますが、推定年齢12歳と老境に入ったネコとしては普通なのかも知れません。
人の睡眠時間を8時間とすると、ネコはほぼ人の4倍の速さで一日が過ぎていってるのでは、と考えました。
by kitanonezumi | 2012-06-06 21:26 | ペットたち

植木ネコ

今日5月13日は「母の日」、かみさんは私の母ではありませんが、母であることに敬意を表してサービスをしました。
といっても大げさなことではなくて、かみさんが大事にしていたシラネアオイが枯れてしまったので、代わりを求めて北広島市の植木村に行ったのです。
高山植物を売り物にしている園芸屋さんのハウスに入ると、山野草に交じってネコも陳列されていました。
e0100772_22494065.jpg

今日は風がまだ冷たくて肌寒い日でしたから、ハウスの中がぽかぽかと暖かくて気持ちよかったものと思われます。
近づいてカメラを向けても、耳だけで警戒しながら昼寝の体勢は崩しませんでした。
「しあわせ、しあわせ・・・」の声が聞こえてくるようでした。
e0100772_2254516.jpg

by kitanonezumi | 2012-05-13 22:55 | 動物

碁盤ネコ

3月も後わずかとなりましたが、なかなか春らしい陽気になりません。
昨日も今日も、細かな雪が降ったり止んだりの肌寒い一日で、雪融けも一時停止の状態です。
そんな中、我が家のネコは暖かい場所を探し回ったあげく、暖房ラジエーターのすぐ側の碁盤を居場所にしています。
炬燵ネコならぬ碁盤ネコになっています。
e0100772_21304453.jpg

去年の今ごろは、初段への昇進が目前などと豪語していたのですが、未だに1級に留まったままです。
毎週水曜日の例会での勝率が芳しくなく、このままではいつ初段になれるか分かりません。
ネコの寝場所になるほど碁盤を遊ばせていたせいかもしれません。
by kitanonezumi | 2012-03-26 21:36 | 動物

盆入りに

我が家で飼っている犬二頭の内の一頭、ギンが昨晩の11時ころに逝きました。
享年16歳くらい、保健所から引き取ってきた時に推定2~3歳で、我が家の一員となってから14年が経っていました。
数年前から肛門のところに腫瘍ができて、「麻酔をかけての手術は年齢を考えると勧めない」と獣医に言われていました。
1ヶ月ほど前から腫瘍から出血するようになり、じょじょに衰弱して歩けなくなり、一週間ほど前からは水しか飲まない状態でした。
e0100772_21555181.jpg

10歳くらいの、まだ若い時の写真です。
暑さが続いている時でもあり、今朝すぐに江別市葬斎場に火葬の予約を入れて、荼毘にふしました。
申込みの時に「骨上げをしますか?」と聞かれ、「はい」と答えると、「では4100円になります」と言われました。
おそらく骨を持ち帰らない人もいて、その場合は葬斎場の裏手にある動物供養碑に葬られるのでしょう。
今日13日は盆の入り、年に一度帰ってくる先祖の霊をお迎えする日とされています。
帰ってくる日に送り出すのはややこしいので、お盆が過ぎてから庭の片隅の、先に逝った我が家のペットたちが眠っている場所に埋けてやろうと思います。

盆入りに 逝きたるいぬの 骨拾う
by kitanonezumi | 2011-08-13 22:25 | ペットたち