タグ:自然の風景 ( 501 ) タグの人気記事

夏の雲と秋の雲

先週末に赤井川村へ行ってきました。
札樽道を朝里で降りて、毛無峠を越えて走りました。
途中、毛無山の展望台で一休みして小樽の市街と海を遠望しました。
澄んだ青空に、夏の雲と秋の雲が一緒に浮かんでいました。
e0100772_23455283.jpg
それぞれの雲の高さが違うので、せめぎ合っているわけではありませんが、
間もなくの夏の終わりを、秋が控えて待っているみたいに思えました。


[PR]
by kitanonezumi | 2018-08-20 23:54 | 空や雲など

モザイク硝子

今日から12月、寒いですね。
一日の最高気温が-3℃と、この時期としては早すぎる真冬日です。
自宅の玄関前の風除室のガラスに氷の結晶が張り付いていました。
まさにモザイクです。
自然の現象は不思議で、見飽きないですね。

e0100772_21244127.jpg


[PR]
by kitanonezumi | 2017-12-01 21:25 | 自然散策

雪が素材のレース

昨日から20cmを超す降雪があって、気温もぐっと下がって本格的な冬の様子となりました。
夜には風もついて風雪模様となって、湿った雪が窓ガラスに張り付いていました。
雪も治まった朝、玄関の風除室の戸を見ると・・・
何と言い表したらいいか分からず、意味不明のタイトルになってしまいましたが、
写真を見ていただくのが一番です。
e0100772_21585258.jpg
雪は餅のように粘って伸びることは知っていましたが、ここまでとは想定外でした。
その細部をアップすると・・・
e0100772_21585298.jpg
まるで細い繊維で織られた柔らかなレースのカーテンのようです。
中央部分は切れそうで切れない、
周辺の襞も重なり合って豪華。

雪はいろいろと面白い姿を見せてくれますが、
これから長い冬が始まるかと思うと、毎年のことながら少し憂うつな気持ちにもなります。



[PR]
by kitanonezumi | 2017-11-20 22:36 | 自然散策

ひまわり

e0100772_22153925.jpg

昨日、南幌町を通りかかった時に広いひまわり畑を見かけました。
ぱっと見、10ヘクタールもあろうかと思われる広さ一面がひまわりの黄色に彩られていました。
こんなにも広いひまわり畑を見るのは久しぶりです。

ひまわりといえばすぐに思い浮かぶのは、「ひまわり」という映画です。
1970年公開のイタリア・フランス・ソ連の合作映画です。
マルチェロ・マストロヤンニとソフィア・ローレンが主演し、監督はヴィットリオ・デ・シーカです
そして、なによりもヘンリー・マンシーニによる哀切を帯びた主題曲が今も胸に迫ります。

1970年(昭和45年)は私が中標津町に赴任、社会人として一歩を踏み出した年ということを思い出しました
年を数えれば遙か昔のことですが、ひまわりを見て呼び起こされる思い出はつい昨日のように感じます。




[PR]
by kitanonezumi | 2017-10-10 22:34

秋色深く

暑かった今年の夏の反動のように、速いペースで秋が深まっていくようです。
昨日は雪が飛んでいるのを見ましたので、来週には平地でも初雪があるかもしれません。

街路樹のナナカマドの実が真っ赤に色づきました。
「秋色深く」を感じます。

e0100772_17301161.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2017-10-09 17:30

ギンリョウソウ(銀竜草)

昨日、お彼岸の墓参りに行ってきました。
お彼岸の最終日とあってか、墓参の人影もまばらで、その分ゆっくりとお参りができました。
自分の父母の墓に参った後、別の場所にあるかみさんの実家のお墓にも参りました。
林の中にある小規模の墓所です。
道すがら、珍しい植物が生えているのを見つけて、よく見るとギンリョウソウでした。
e0100772_22065338.jpg
シャクジョウソウ科の多年草。腐生植物としてはもっとも有名なものの一つです
葉緑素を持たず、そのために葉も茎も花も白い、不思議な植物です。
光合成ができないので、ベニタケ属菌から栄養をうばって生活しています。
見ようによっては不気味な姿のために、別名ユウレイタケとも呼ばれています。


[PR]
by kitanonezumi | 2017-09-26 22:23 | 植物

いつの間にか、9月に

e0100772_22290971.jpg

ふと見上げると、空いっぱいにうろこ雲が広がっています。
暑かった夏が終わって、いつの間にか9月に、もう秋が始まっていると思わされます。
このブログに最後にアップしたのは3月の終わりで、それから半年近くも経っていました。
気を取り直して、少しずつでもアップを再開していこうかなと、考えています。





[PR]
by kitanonezumi | 2017-09-07 22:36 | 空や雲など

おぼろな朝日

後二日で4月というのに、外は名残の雪がしんしんと降っています。
21時を過ぎた今、3cm位も積もっているでしょうか、
そんなお天気の前触れのように、今朝はおぼろな朝日が昇っていました。
e0100772_21175004.jpg
まぁ、明日になって日が照ればすぐに融けてしまうのですが・・・


[PR]
by kitanonezumi | 2017-03-30 21:23 | 空や雲など

春が間近い峠道


お彼岸ですので、墓参りに行ってきました。
この冬は例年よりも雪が少なかったこともあって、雪解けがかなり進んでいました。
このままのお天気で推移すれば、3月中にも融雪期となりそうと思われました。
峠から見える景色から、春がもうすぐそこまで来ているなと感じました。

e0100772_21183545.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2017-03-20 21:24 | 風景

昼の月

e0100772_23175057.jpg
スキー講習を受けている子どもが乗ったリフトを見ていたら、よく晴れた
青い空にうっすらと白い月が見えました。
良いコントラストで撮るのが難しいです。

[PR]
by kitanonezumi | 2017-02-16 23:21 | 空や雲など