タグ:街の風景 ( 569 ) タグの人気記事

旭山記念公園

先日、所用のために自家用車で赴く途中に、まだ時間があったので寄り道をして旭山記念公園へ行きました。
1970年に札幌市創建100周年を記念して開園した公園で、かなりのお金をかけて整備されています。
標高137.5mに位置する展望台から見る景色はとても広々として、札幌市内が一望できます。
e0100772_23064635.jpg
中央にあるのは噴水のある水遊び場のようです。
この日は30℃を超える真夏日で、照りつける日射しが突き刺さるようでした。
水遊び場では3歳くらいの女の子が水浴びをしていて、その様子をお母さんが撮影していました。
見ると、すぐ近くでカラスも水浴びをしていました。
黒い衣装の彼らにとって、さすがにこの暑さは応えたのではと思われました。
e0100772_23145601.jpg
札幌の中心部から離れていますが、藻岩山とはまた違った趣のあるスポットです。


[PR]
by kitanonezumi | 2018-08-12 23:29 | 札幌

夕暮れの飛鳥山公園

子どもの体力増進のためにスイミングサークルに入れて、一週間に2回、青年センターという施設内に
あるプールに通っています。
青年センターの裏手に飛鳥山公園という野球場やジョギングコース、パークゴルフコースなどがある
広い公園があります。
公園の中ほどに飛鳥山と名付けられた標高17.5mの自然の山があり、公園の名の由来になっています。
一面に広がる芝生は良く手入れが行き届いて、見ていても気持ちがいいです。
e0100772_23414179.jpg


[PR]
by kitanonezumi | 2018-07-26 23:42 | 街の風景

団地の夏祭り

久しぶりの投稿です。
勤めを辞めたらもっと多くの自由時間が増えて、やりたいことを思うままに出来るのかと考えていたのですが、ちょっと甘かったようです。
ウィーク・デイは孫(3歳)の子守に追われて、パソコンに向かう時間もありません。
その分を孫が帰った夜にやるのですが、さっぱりと能率が上がらずに時間ばかりが過ぎて、仕事が進まないうちに眠くなってしまいます。
やはり、歳のせいかと自覚することしきりです。

先の週末に、住んでいる団地の自治会が主体となって開催する夏祭りがあって、日曜日の午後に子どもと一緒に見に行きました。
会場、舞台、催し物の全部が手作りで、関係者のご苦労が偲ばれます。
でも、観客もそれなりに集まって、屋台も意外と多く出ていて、賑わっていました。
e0100772_23302171.jpg


ゴリラのふわふわドームも設置されていて、小さい子たちが遊んでいました。
ふと空を見上げると、初秋を思わせる雲と空の色に驚かされました。
府県では記録的な猛暑だというのに、北海道の涼しさを裏付けるような空です。
e0100772_23353894.jpg


そんな青空を飛行機が横切って、一直線の軌跡を残していきました。
府県の異常な暑さをよそに、今年は秋が早そうな気がします。
e0100772_2342379.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2018-07-24 23:43 | 空や雲など

大通公園の紅葉

水曜日、所用で大通公園の12丁目を通りかかった時、見事な紅葉を見ることが出来た。
e0100772_21523688.jpg
今が盛りの鮮やかな赤と黄色に装った木々を、写真に収めようと足を止める人が多くいました。
大通公園のいちばん西の端まで足を延ばして初めて見られる、紅葉の穴場かもしれません。
e0100772_21523561.jpg
今週の月曜日に初雪が降ったことが嘘のように思えるいいお天気に、グラデーションの赤が映えています。
秋の終わりに、こんないい紅葉を見ることが出来てラッキーでした。
e0100772_21523513.jpg


[PR]
by kitanonezumi | 2017-10-28 22:00 | 札幌

秋色グラデーション

e0100772_22351518.jpg
今週の水曜日に道庁赤レンガ庁舎の前庭を通りかかった時に、木々の葉がグラデーションに
色づいていました。
来週にはもう少し色が濃くなっていると思われます。

今日は予想外に温かかった土曜日でした。


[PR]
by kitanonezumi | 2017-10-21 22:40 | 自然散策

函館旅行-3

北海道新幹線の現在の終点である新函館北斗駅と、その駅前で観光客のお迎えをしている「ずーしーほっきー」です。
北斗市の公式キャラクターとして平成25年にデビューした「ずーしーほっきー」は、ゆるキャラというより、キモカワイイ感じです。
モデルはホッキ貝の握り寿司とのことですが、その特異な風貌ゆえに注目を浴びているようです。
はこだて未来大学の学生さんたちが主となって考案したデザインとのことですが、まさしく私たち老年からは到底でてこない発想でしょう。
e0100772_21203585.jpg


[PR]
by kitanonezumi | 2017-09-25 21:21 | 旅行

函館旅行-2

五稜郭公園へ行って見ました。
ほぼ、7年ぶりです。当時よりも賑やかで、観光客も増えているようです。
新幹線の効果でしょうか?
子どもに五稜郭の全体像を見せたくて、五稜郭タワーに上りました。
e0100772_21423550.jpg
東京スカイツリーよりもずっと低いけれど、展望台での気分は同じです。
お天気が良かったので、五稜郭の全体をはっきりと見ることが出来ました。
公園の中を歩いている人が、ゴマ粒のようです。
e0100772_21423481.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2017-09-17 21:45 | 旅行

函館旅行ー1

先週末の9日から10日に函館へ行ってきました。
道央高速道を走って途中、有珠SAで昼食をとった時間も入れて約4時間半のドライブで函館に到着しました。
昔の一般道だけを走って6時間余りもかかっていたことを思えば、時代の変化を実感しました。
二日間ともとても良く晴れて、お天気に恵まれた旅行でした。
翌朝、函館駅横の連絡線埠頭から函館山がきれいに見えました。
e0100772_23082731.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2017-09-13 23:10 | 旅行

水戸市秋景

11月は北海道では既に初雪が降っている時期ですが、北関東の水戸市はまだ晩秋の最中でした。
イチョウ並木がきれいに色づいて、若い人たちが記念写真に興じていました。
e0100772_22034158.jpg
うろこ雲が浮かぶ青空に、紅葉とススキの穂がとてもマッチして、晩秋の風情がいっぱいです。
e0100772_22034605.jpg
千波湖の湖岸に植えられている桜の木はすっかり落葉していましたが、土曜日とあって散策する人で賑わっていました。
野鳥たちが餌をねだっていました。
桜が咲く季節にまた来てみたいと思われる風景です。
e0100772_22033568.jpg


[PR]
by kitanonezumi | 2017-02-22 22:15 | 旅行

桜川(水戸市)

ブログの更新をさぼっていた昨年11月に茨城県の水戸市へ行ってきました。
水戸市は30年ほど前に行ったことがありますが、その時は3月の春まっ盛りでした。
晩秋の北関東はまた違った趣があって、楽しい旅でした。

泊まったビジネスホテルのすぐ側を流れていたのが桜川です。
e0100772_22345729.jpg
桜川は、水戸市の中心市街地を貫流し、那珂川に合流します。
「まちの顔・まちの誇り」として、ふるさとの川整備事業が進められていると
いうことで、両岸はコンクリートで護岸されているのですが、その両側の堤防
には遊歩道と櫻並木が整えられています。
e0100772_22350997.jpg
遊歩道にはジョギングに励む人や、散歩を楽しむ人が見られる一方、
川面にはカモが泳いでいました。
桜の葉が紅葉していましたが、春には花見の人で賑わうことと思われます。



[PR]
by kitanonezumi | 2017-02-18 22:41 | 旅行